« 勝って | トップページ | 韓国遠征1日目 »

2007/09/28

対全北現代戦:ベスト4に進出

全北現代0-2浦和
得点者
 3分 田中達也
66分 オウンゴール
観衆 31,000人

今回はこちらの方が主催してくれたツアーに参加して全州まで行きました。本当にコニ太様、ありがとうございました。
自分は13時にはスタジアムにいて、いつものようにブラブラとさせてもらったわけですが、ここでもいつもと同じように知っている方々と挨拶したり、いつもと見かける顔を拝見したりと、まるで韓国とは思えない、関西辺りでやるAWAYゲームと変わらない雰囲気でした。(いつの間にか、しっかりと待機列ができてしまうし・・・。)
その辺の詳しい話は、後日、アップします。

そうこうしているうちに、試合開始まで1時間を切り、選手がアップ開始のためにピッチに。そのときに『うーらーわー、Common』にて出迎えを行いました。
P1010300
試合開始前、威風堂々を歌った後に、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。なあ、闘うためにココに来たんだよな。今日、ここで、あいつらに勝って、浦和に、日本に、勝利を持って帰ろうぜ。(ウォーリアーに続く)」
このウォーリアー終わりにアイーダ(だったと思います)に続くわけですが、このとき、レッズのゴール裏でも発炎筒が焚かれました。スタジアムで発炎筒なんて、2000年5月のAWAY大宮公園以来ではないでしょうか?(自分の記憶も定かではありません。覚えている方がいらっしゃいましたら、教えてください。)
P1010302

さて、試合。
試合は前半3分、平川からのクロスをポンテが受けてドリブル突破。そのままポンテがシュートを打ち、相手GKが前にはじいたところを、達也がショートして先制します。
これでかなり試合自体は楽になったと思います。
ただ、その後、現代の選手のラフプレイや汚いプレイが多い事、多い事。
削りに来るし、ダイビングはするし、それを取らない主審には文句を言う始末・・・。
その中でも、相手GKがコチラのゴール裏から投げ込まれたペットボトルを投げ返そうとしたジェスチャーには愕きました。(まあ、ペットボトルをピッチに投げ込むこちらもかなり悪いんですけどね。)
前半  分には、相手はレッドで退場していましたから。
ともかく、このままリードを保つのと、ウチの選手には怪我をして欲しくない、という思いで前半を過ごしました。

後半開始前「相手は必死なってやってくるから、俺たちの声で、45分、跳ね返そうぜ。いいか、45分、闘うんだぞ、オイ。(『アレー、フォッサー浦和、俺たちとともに』に続く)」と角田氏。
角田氏の言葉通り、後半は前半以上に相手がキツいチャージを仕掛けてきました。
そんな後半16分、メイン側からのCK、ポンテが蹴ったボールが相手の4番に当たってオウンゴール。現地では何が何だか分からなかったです。ただ副審がセンターラインに戻ってきているので、ゴールしたんだと確信しました。これで0-2になりました。

あとは、前半終了までの間と同様、怪我をしないで終わって欲しいという気持ちしかありませんでした。
後半トゥーリオがベンチに戻って怪我の治療をしていたときは、ヒヤヒヤものでした。

特にこのスタジアムはAWAY側の方にしか時計がないので、終了時間は手元の時計(ストップウォッチ)で確認するしかなく、これも困りモノでした。ちなみに第4審判からロスタイム表示もなかったのは・・・。
ロスタイムもなんとか凌いで、0-2、合計スコアー4-1で浦和レッズがベスト4に進出しました。
P1010306
試合終了後、We Are Diamonds.を高らかに歌った後に「お疲れさまでした。俺達が浦和レッズ、勝ちました。これでまたAWAY行きましょう。次、休み取ったか、お前ら。(ここで周囲から笑いが・・・。)代休でも、何でも良いから来いよ、お前ら。あとココはAWAY、彼らカリカリしています。物投げたりしてきます。A3でイロイロ学びました。みんなにはそういう目に遭ってほしくないから、宿舎でガッチリやりましょう。日曜日に埼スタで会いましょう。もうコールをやってはいけないので、お疲れ様でした。(周りから拍手)俺達が、浦和レッズだ。」と角田氏が言った後に、「俺達が」ともう一度いうと、周りで「浦和レッズ」という少しおかしな感じになりました。「じゃー、お疲れ様でした。日曜日、Jリーグ、アルビレックス新潟戦で会いましょう。お疲れ様でした。また、この次も埼スタで会いたいから。(みんな無事に帰ってください、ということ)お疲れ様でした。」と角田氏。


来週、また韓国で試合です。
10月3日は流石に参戦できません。申し訳ございません。
韓国の別の話は、明日から随時アップします。(ただでさえ、慢性的なネタ不足のため)

|

« 勝って | トップページ | 韓国遠征1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/16592968

この記事へのトラックバック一覧です: 対全北現代戦:ベスト4に進出:

« 勝って | トップページ | 韓国遠征1日目 »