« 疲れ気味 | トップページ | くだらない »

2007/11/19

対清水エスパルス戦:スコアーレス

浦和0-0清水
観衆 56,368人

ラスト3試合です。
天気も良かったので60,000人近く入るかと思ったのですが、そこまでは行きませんでした。
まあ、緩衝地帯の範囲が大きかったのもありますよね。
P1010387
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。止まってられねーぞ、俺たち。選手ももっと走らせようぜ。俺たちの声で。オイ、計算なんていらねーよ。目の前の敵、倒すだけだろうが。俺たちの声で、相手の退路を塞いでやろうぜ。(大脱走に続く)」

さて、試合。
前半早々からレッズは押していました。
長谷部のミドルシュート、闘莉王のヘッドは素晴らしかったです。
ただその後、啓太が頭にケガを負ってしまい退場、啓太に代わってウッチーが入りました。
その後は少し清水ペースでした。スッタツ比較でもレッズ2本に対して、清水が5本のシュートでしたから。
スコアーレスのまま前半終了。

後半開始前に角田氏は「選手を俺たちの声で後押ししてやろうぜ。(ウォーリアーに続く)」

後半はレッズのほうが押していたような気がします。
(シュート数でレッズが6本、清水が3本)
ただ、あまり得点の匂いがしないんですよね。
そんな象徴的なシーンが後半39分。
永井がシュートを打ちましたが、これが上手くミートせず、GK正面に・・・。
試合はそのままタイムアップ。

P1010388
試合終了後「進むしかないんだよな、俺たち。24日、絶対勝とうよ。(良く聞こえず)なあ、次、鹿島。あいつらには負けるわけにはいかないだろ、俺たち。オイ、これ持って来てくれよ、“Pride of Urawa”もってこいよ、お前ら。旗でも、何でも良いよ。(ガンバが1-1で引分けの場内アナウンスが入る。)なあ、俺たちが勝って嬉しいんだよな。勝点3、しっかり獲って、鹿島、ぶっ倒そうぜ、俺たち。俺たちの声でぶっ倒そうぜ。次、勝とう。あいつらに “We are Diamonds.”聞かせてやろうぜ。土曜日は浦和レッズだ、っていうことを思い知らせてやろうぜ。メインもバックも旗、持って来い。(浦和レッズコールに続く。)【途中良く聞こえず】俺たちが意識持って、この街真っ赤にして、来週会おうぜ。以上、お疲れ様でした。」と角田氏。P1010391
長かったリーグ戦もあと2試合で終了です。
次節は鹿島との直接対決。
勝って優勝を決めましょう。

|

« 疲れ気味 | トップページ | くだらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/17112277

この記事へのトラックバック一覧です: 対清水エスパルス戦:スコアーレス:

« 疲れ気味 | トップページ | くだらない »