« 自分にとっては | トップページ | ACミラン戦の風景 »

2007/12/14

CWC準決勝:対ACミラン戦

浦和0-1ACミラン
得点者
68分 クラレンス・セードルフ
観衆 67,005人
P1010420

今回は横浜国際で生で観戦しました。チケットチェックが厳しく、ゴール裏には行けませんでした。(それでもバックスタンド指定で大人しく声を出していましたけど・・・)

試合は出だしから、レッズの攻撃が封じられていた印象があります。
それでも前半の守備は良くやっていたと思います。特にサイドからの崩しにも対応していましたので。

しかし、やっぱりミランは上手かったです。
後半23分にカカが左から切り込んで、セードルフがシュート。これが決まって0-1、ミラン先制。
P1010425
あとはミラン、アンチェロッティ監督の采配どおりになってしまった試合だと思います。
スコアー以上の差を感じた試合でした。
特に今年のレッズを象徴するようなベタ引きのサッカーをやってしまっては・・・。
それとパスがつながらない印象が強い試合でした。前線の二人、ワシントンや永井へのパスは完全にシャットアウトされていた印象がありますから。(ポンテが出ていたら状況は変化したかもしれません。)
それでも選手たちが世界の超名門とガチで張り合って、どのくらい自信を持ってくれて、それが今後の糧になってくれればと思っております。
P1010427

昨日は、本当に北スタンドか南スタンドに行ってやりたかったです。
その理由は明日にでも。

|

« 自分にとっては | トップページ | ACミラン戦の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/17361859

この記事へのトラックバック一覧です: CWC準決勝:対ACミラン戦:

« 自分にとっては | トップページ | ACミラン戦の風景 »