« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007/03/10

横浜ダービー

久々にレッズに関係ない試合をTVで見ました。

マリノスは責めていたのに点が取れなくて負けた、って感じでした。

あとダイジェストでしか見ていないけど、千葉はどうなってしまったのだろう?それとも清水が強すぎなのかな?

| | コメント (0)

2007/03/09

神楽坂飯店

JR飯田橋駅近くにある、大食いの登竜門とも言われる神楽坂飯店に1升チャーハンと100個餃子を拝みに行ってきました。

会社のメンバー8人で行きましたが、凄い量でしたよ、チャーハンも餃子も。

まずは1升チャーハンの画像をご覧ください。
P1000956
山盛りですよ、このチャーハン。重さにして約2.5kgあるらしいです。
なかなか減りませんでしたよ。このチャーハン。


P1000957
次に見ていただきたいのは、100個餃子。
こちらも食べても食べても餃子が減りませんでした。
最後にはみんな箸が止まっていました。

今回は仲間内でチャレンジした人はいなかったので、そんなには盛り上がりませんでしたが、味はおいしかったです。P1000953
店の人に聞いたら、チャーハン、ジャンボ餃子、100個餃子の成功率は10%くらいだそうです。

どなたかチャレンジしてみませんか?

| | コメント (0)

2007/03/08

対ペルシク ケディリ戦:甘くない

浦和3-0ペルシク ケディリ
得点者 12分 山田暢久
     45分 永井雄一郎
     75分 小野伸二
観衆 31,303人

会社を滅多にない定時で出てきて、HOUSE OF LOVEが流れている時に、スタジアム入り。(これには焦りました。)
なんとか間に合っちゃうものですね、都内から1時間くらいで。
P1000941
試合開始前「浦和レッズ、カンペオーン」で始まりました。
その後、UBのコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。今日、これしかしないけど、今日熱い気持ちでやってやろうぜ、オイ。6万人で世界の扉、開けようぜ。やってやろうぜ、俺たち。(カモン浦和レッズに続く。)」
試合は、前後半終始浦和ペースでした。
けど、なかなかフィニッシュが決まらない。
それでも前半12分、左からのCKから、暢久が押し込んでレッズが先制します。
まあ、その後はシュートまでは行くのですが、ゴールが決まらない展開。
このまま1-0かな、と思っていた前半ロスタイム、永井がゴールを決めて2-0。
なんかピリッとしないままでした。

後半は「浦和レッズラーラーラー、浦和レッズオーオーオー、浦和レッズラーラーラー、フォーエバー浦和レッズ」でスタート。
後半もシュートは打てど決まらず・・・。
オジェックも痺れを切らしたのか、ここ2試合本調子ではないワシントンを後半23分に岡野と交代させました。
この交代に怒ったのか、自分の不甲斐無さで怒ったのか、ユニフォームを脱ぎ捨ててロッカールームに直行しました。
岡野が入って、ゲームが動いた感じはしましたが、やっぱりゴールが決まりません。
そんな中、後半30分、伸二が綺麗にゴールを決めて3-0。

もう少し、得点が入るかとも思ったのですが、結局このままタイムアップ。
P1000950
試合終了後「お疲れ様でした。大差で勝つとか言っていたヤツもいたけど、甘くないんだよ、そんなに。こっちの仕上がりも酷いもんだよ。アジアは甘くない。今日はホームだから良かったものの、これがAWAYだったらどうする?今日は引いて守ってきていたけど、甘くないぞ、アジア。分かったか。10-0なんて簡単に言うんじゃねーよ。このタイトル取りたいんだよな、俺たち。みんな変わらなきゃダメだってことだよ。これじゃーダメなんだよ。なあ、もっとできるだろ、俺たち。(途中よく聞こえず。)次のAWAY、どうするよ。もっと闘わなきゃだめだろうが。アジアの厳しさ、分かったか?よし、切り替えよう、次、新潟。(よく聞こえず)アジアは甘くないことを肝に銘じて、闘っていきましょう。また、頑張りましょう。お疲れ様でした。」と角田氏。
P1000951
角田氏の言うように、アジアは甘くなかった。
ただこのスコアーでは、相手が「もうレッズとはやりたくない」と思わせることができなかったのが残念です。
時節の新潟戦、昨年も負けているので、少し嫌な感じもしますが、なんとか良いゲームをしてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/07

寒い

やっぱり、本調子にはまだまだな感じでした。

この時期のナイターは寒かった。

明日にでも、しっかりまとめます。

| | コメント (0)

2007/03/06

気付いた人いますか?

昨年の埼スタと比べていろんな変化がありました。
例えば、バックスタンドの外側に後援会が作った(らしい)“We made it together.”のフラッグとか、南側ビジョン下の広告からプーマがなくなっていたとか、NTTDocomoの看板が復活しているとか。
シーズンが変わるといろいろ変化するものです。
P1000926
その中で、小さい変化に気付いた人いらっしゃいますか?
AWAY側の緩衝地帯を区分するための柵が青から赤に変化しているのを。(添付の画像でご確認ください。)


明日はアジアチャンピオンズリーグの第1戦。
なんとか皆さん、スタジアムに来てください。
決勝トーナメントに行くためには落とせないホームでの試合。必死でサポートしましょう。

| | コメント (0)

2007/03/05

長谷部復帰間近

日刊スポーツの「浦和に1カ月ぶり長谷部が合流」という記事を見て、なんか2つの感情を持っている自分がいることに気がつきました。

啓太との息も合っているから最近上手くいっていないチーム状況を打破してくる、という期待感。
すぐに復帰とかして無理をしてしまい怪我。更に長期間の離脱となると困るから、暫くは調整していてください、という不安感。

ともかく、私の中では、17番への信頼は厚いものがありますので、出て欲しい。けど無理はしないで欲しい。

まあ、試合に出場したら、サポートするのみですけどね。

| | コメント (0)

2007/03/04

対横浜FC戦:そろそろ行こうか

浦和2-1横浜FC
得点者 25分 オウンゴール
     44分 久保
     85分 永井
観衆 57,188人
主審:ジョージ柏原

今回、ビジュアルの手伝いに行こうかと思いましたが、追加メンバー募集の応募にかなりの人数が行っていたので、断念しました。
まあ、3月開幕にしてはそれほど寒くもなく、上手く時間を潰して試合まで待っていました。
やはり5万の後半の入場者数になると、北側のゴール裏も混雑しますよね。

この試合、闘莉王がベンチからも外れていましたが、今日の新聞によると高熱(風邪ですかね)でダウンしていたとのこと。まだ、規律の厳しいオジェックと喧嘩していないみたいで良かったです。
P1000928
試合開始前UBのコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。良い声、出てんじゃねーかよ。ココはどこだよ、お前ら。ホームだよな。ホームの埼スタだよな。行くぞ、ゴール裏。ココは闘う場所だ。俺たちのホームだ。俺たちで勝たせようぜ。【一部よく聞こえず】(ウォーリアーに続く)」で試合開始。

試合全体を通して言えることですが、守備を固めてきた横浜FCに苦戦していました。だってフィールドプレーヤー8人で守っていたから・・・。
そんな中、レッズが相馬やポンテを中心に左から攻めていた印象があります。
そのプレイの一端から、前半25分、ポンテが左から切り崩して、中央に折り返し。これが横浜のDFに当たって、オウンゴール。1-0、レッズが先制します。
その後はレッズペースなのですが、フィニッシュまでが上手く行きません。その原因の1つにワシントンの不調が上げられます。まったくもって、この2試合は上手く機能しているとは言えませんでした。調子を上げてもらいたいものです。
そんな追加点を奪えばないレッズに対して、前半44分、久保がロングシュート。見ている側としては「決まるわけがない」と思ってみていましたが・・・。このシュートが決まって1-1の同点となってしまいました・・・。(暫く口ポカーンとなってしまいました。)
それでもって前半終了です。まったく嫌なタイミングで追いつかれてしまいました。

後半開始前「後半、向こうが思うようには、できないってことを思い知らしめようぜ。(アレーフォルサ浦和、俺たちと共に。に続く)」と角田氏。
後半、ボール回しでチャンスを作るけどフィニッシュが決まらない浦和と、守り通そうとする横浜FCのカタチになりました。
しかし、運動量が後半徐々に落ちていきました。困ったものです、特に6番をつけているレッズのキャプテンには。
これは引き分け止む無しかとも思えてきた後半40分、やってくれました、永井が。
相手のDFのクリアボールを見事に奪い取り、それを豪快に決めて2-1。
P1000930
この永井のゴールが決勝点となり、レッズが、開幕戦を勝利で飾ってくれました。
開幕戦に勝ったのは、いつ以来?たぶんですが99年以来じゃないでしょうか?(2000年のJ2水戸戦を除く)

P1000933
試合終了後「お疲れ様でした。水曜日またココで試合がある。アジアの大会、みんなで集まって盛り上げようよ。(途中よく聞こえず。)水曜日、会社、学校休んじゃえ。もっと本気でやっていこうぜ、俺たちよ。水曜日、待っています。お疲れ様でした。」と角田氏。
P1000938

先週のナビスコに比べたら格段に良い試合をしていましたが、昨年の良い時期と比べたら、まだまだです。
現状のレッズの状態で、今節調子が良かった広島なんかと試合をやったら、かなり苦戦しそうな気がします。

水曜日、ACL第1節、対ペルシク・ケディリ戦。仕事・学校休むか早退して、参戦しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »