« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »

2007/06/02

やばい

少し調子悪いです。
多分ゲームがないからかな?
やばいなー、この感じ・・・。

明日には直っていれば良いけど。

| | コメント (0)

2007/06/01

長谷部が移籍?

あちらこちらで騒がれ始めましたね、長谷部のイタリアセリエAへの移籍話。

この移籍話、長谷部にとってプラスなのでしょうか?
今シーズン、彼は開幕前に怪我をして少し遅れてスタートを切りました。
なので、最近はベンチスタートで後半○○分から出場、というのが定番になっています。
それを考慮すると、移籍もやむなしかもしれませんが、移籍先がシエナというのが・・・。
なんか鹿島にいたお馬鹿さん(OGASAWARAのこと)と同じような道順をたどるような気がしてなりません。

ただ、何もせずにスタメンが保障されていたら、それはそれで問題大有りですけどね。


本人には熟考して移籍を考えて欲しいものです。

| | コメント (0)

2007/05/31

今度こそ

今度こそ復帰しますよね・・・。

日刊スポーツの『浦和FW田中達A3杯優勝の切り札だ』

A3の優勝はどうでも良いような気がしますが、達也の復帰の方が大切。

最近、レッズを覆っている閉塞感を打破して欲しいですね、達也のゴールで。
昨年も7月のAWAY川崎戦の復活ゴールもあったことだし。

| | コメント (0)

2007/05/30

自分もガンダムだった

会社で就業後、ネットを見ていたらこんな記事がありました。

Webマーケティング
「オタク」の3人に1人程度は中学生で「覚醒」~ワンズ・コミュニケーションズが調査

自分もオタに近い(私を知っている方はそれをご自由にご判断ください)人間ですが、中学生で「覚醒」した覚えはなく、むしろ小学生(高学年)にはその自覚があったような気がします。

オタク人生を歩むきっかけは、この記事に書いてあるように『機動戦士ガンダム』でしたから。

最近ファーストガンダムを見ていないので、おさらいする意味でも、久々に見直そうかな・・・。


| | コメント (0)

2007/05/29

追悼:坂井泉水

ZARDのボーカル、坂井泉水さんが5月27日なくなりました。

自分は、”Good-bye My Loneliness”の頃から好きでしたし、ZARDのアルバム・DVDを全て持っています。
好きな曲は『もう探さない』や『こんなにそばに居るのに』でした。(少し暗い曲の方が好きかも)
今回、癌で入院していて、このようなこととなり、非常に落ち込んでいます。そもそも、癌ということも知りませんでした。

彼女の歌に励まされたというよりも、大学生活の間、ずっと聞いていたアーティストでした。

哀悼の意を表します。安らかに・・・。

| | コメント (0)

2007/05/28

対横浜Fマリノス戦:閉塞感

浦和1-1横浜Fマリノス
得点者
50分 山瀬
66分 ネネ
観衆 51,829人

本当に暑かった。なんかサポートするのも、正直ダルイ感じなる暑さでした。
こんな中で試合を行う選手にはアタマが下がります。
P1010136
そんな空気を感じ取ったのか、試合開始前、浦和BOYSのコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。もっと声出せよ、お前らよ。聞こえてるのかよ。勝点3、獲るんだろ。お前ら、分かってるのかよ。オイ、じゃねーよ、お前らよ。勝点3、獲らないと意味ないんだよ。(途中聞こえず)90分間、しっかり声出して行こうぜ。【浦和レッズコールに続く】」
前半は、レッズに決定機が2回くらいあったような気がしますが、なんとなく(なんとなくですよ)レッズが押されていた感じがします。というよりも、動きがあんまり機敏でない印象が・・・。ボールの支配率は多分、マリノスの方が上でしょう。
正直、前半を0-0で折り返せたのは、上出来でしょう。あの動きなら。

後半は『バモス、ワシントンフェズゴール』のチャントでスタートしました。
後半は開始5分で、マリノスの10番がミドルシュート。これが綺麗に決まって0-1、マリノスが先制します。(よりによって山瀬かよ・・・。)
ここでレッズも少し本気を出してくれたのでしょうか。少しはいい動きになってきたような気がしますが、問題はイラついてしまったワシントン。主審にいつものように抗議。とうとうイエロー累積3枚目になってしまいました。
FKやPKをもらえそうでもらえない(少し間違えばシミュレーション)場面が結構あったあとの後半21分。右PA外からのFKをポンテが蹴って、これをネネが右足のボレーでシュートし、1-1の同点に。

その得点後の10分間はマリノスペース。公式記録だとシュート数5本。なんとか凌いだという印象しかないです。
後半36分、長谷部が思いっきり空回り気味にシュートをはずしたのと、後半41分にワシントンが上手く反転して打ったシュートが外れて、万事休す・・・。
P1010140
スタジアムで見た5月の試合は、全て引き分けで終わってしまいました。
だれとは申しませんが、暑さのためでしょうか?後半ロスタイム、右サイドでボールを受け取ろうとした選手があまりにもやる気が見えなかったのは気のせいでしょうか?真ん中(Top下)をやりたいのなら、やる気も見せて欲しいです。(とはいっても、無理なのかもしれませんが)
P1010142
やる気のなくなってしまった選手を見ているのは、正直心苦しい部分があります。
なぜオジェックは、選手交代というカードをなんで切らないのだろうか?
スタメンクラスの選手と控えの選手の差がオジェックの目からみると、レベルがあまりにもありすぎるのだろうか・・・。昔のオジェックは有効に選手交代のカードを使っていた印象があるだけに、不思議でなりません。(それとも選手交代が上手くいったときの印象しか残っていないのかもしれないが。)
オジェックの指示が悪いのか(そもそも閉塞感が漂い始めたにも係らず指示を出していないのか)、それとも選手たちがオジェックの指示に従わないのか分かりませんが、この閉塞感をなんとか打開してほしいものです。結果を残している(引き分けが多くてもリーグ2位、ACLグループリーグ突破)とは言えるものの、リーグ戦折り返した後もこんな感じだと監督交代もありうるのかな、と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/27

どうした・・・

今日の試合はがっかりさせていただきました。

全くもって不満が募る試合でした・・・。

今日の采配から、オジェックはこのマリノス戦、勝つ気がなかったような気がしました。
水曜日のシドニーFC戦では、時間稼ぎとはいえ3枚の選手交代カードを使ったのにね・・・。
どうしてしまったのだろう?

明日、気力が復活したらまとめます。

| | コメント (0)

« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »