« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »

2007/10/20

対ジュフ千葉戦:あと5試合

千葉2-4浦和
得点者
28分 ワシントン
39分 ワシントン
48分 ポンテ
54分 レイナウド
77分 羽生
89分 達也

先発メンバー、坪井じゃなくてネネが入ったのと、今回の2TOPはワシントンと達也という以外は、いつもと同じメンバーでスタート。

前半20分くらいまではレッズペースでした。ただ、外してチャンスを潰している、という印象でした。
その後はジェフペースになりそうでしたが、前半28分、達也が長谷部にパスして、長谷部が右サイドに開いて、底から中央に折り返し、これをワシントンが右足で決めて0-1、レッズが先制します。
その後、一進一退の試合天下になりましたが、前半39分、ポンテが右に開いてボールを受け取り、中央にクロスを上げ、これをワシントンがジェフの水野と接触しながらも、ヘディングで決めて0-2。レッズが追加点をあげました。
ただ、この接触プレイで鼻と口から出血したワシントン、そのままピッチ外に出てしまいました。
これで前半を折り返します。

後半開始前、ワシントンOUTで小池INとなりました。
後半立ち上がり3分、長谷部からのパスをポンテが決めて0-3、勝敗は決したと思いました。
この後、啓太と達也が決定機を外してしまってから、悪夢のようなジェフ支配の時間が始まってしまいました。
後半9分、闘莉王と都築の連携ミスなのでしょうか、なんとも中途半端なゴールをレイナルドに決められてしまい1-3に。
その後、ジェフはベタ引きになってしまったレッズDF陣に対して、怒涛の攻撃を仕掛けてきました。
その間に暢久と都築がイエローをもらっていました。
そんな怒涛の攻撃は後半32分、Fkで闘莉王に当たったこぼれ球を羽生が決めて2-3の1点差に・・・。
これはまずいと思ったオジェック、ポンテOUT堀之内INというカードを使い、逃げ切りを図ります。
それが上手く行ったのか、後半ロスタイム、相手PA内で粘った長谷部が中央にパス、これを達也が押し込み2-4、レッズが引き離します。

なんとかレッズが勝ちました。

正直ヒヤヒヤしましたが、この試合がキーになる試合だと思っていましたから、内容ウンヌンではなく、勝った事を喜びたいと思います。

リーグ戦は残り5試合、しっかり勝点を積み上げましょう。


| | コメント (0)

2007/10/19

移籍情報

なんだかこのところ、ウチに関する移籍情報が多いですね。

長谷部がイタリアに行く話があったり、新潟のエジミウソンにオファー出したり。


けどこの時期の移籍情報はあまりあてにならないような気がして。

後で加筆修正します。

| | コメント (0)

2007/10/18

交代なし

オリンピック代表、非常に残念な結果になってしまいました。
試合はダイジェストでしか見ていないので、なんとも言えませんが、かなり得点チャンスがあったにも関わらず、得点できずにPK取られて、逆転負け・・・。

まあ、今回監督には責任はそれほどないので、交代はないみたいです。
ニュースソースは日刊スポーツの反町監督は残り2試合も指揮/五輪予選

状況はかなり厳しくなりましたが、あと2試合頑張って欲しいです。

| | コメント (0)

2007/10/17

残業続きで

今日の代表戦、見られませんでした。

勝ったみたいですね。

啓太と阿部、疲れが残らなければ良いけど。

| | コメント (0)

2007/10/16

怪我だけは

この時期、怪我だけは勘弁ですよね。

日刊スポーツのこの記事『浦和の永井と長谷部はともに軽傷』をみて焦りました。
軽傷だということで安心はしました。
「選手層は厚そうでも、実際は・・・」という部分がありますからね。

リーグ戦、ACLも佳境です。
体調とケガだけは注意して欲しいです。

| | コメント (0)

2007/10/15

相馬が練習復帰

相馬が練習復帰したそうです。
ニュースソースは日刊スポーツの『浦和MF相馬が1カ月ぶり実戦復帰』

20日の千葉戦にも間に合うようなコメントをエンゲルスがしています。
しかし、現状だと相馬よりも平川のほうが計算できそうな気が・・・。
まあ、そうは言ってもスターティングメンバーを決めるのは、監督であるオジェックですからね。
要は苦手としている(といっても2試合しかしていない)福田電子アリーナで勝てばいいんです。

| | コメント (0)

2007/10/14

24:シーズン6

とうとうレンタルし始めてしまいました、シーズン6。
もう、マンネリに近いストーリーなのかも知れませんが、あのスピード感が好きですね。
また週末にツタヤ通いです。

それと金八シリーズ、始まりました。
正直、こちらもマンネリですが、見続けてしまうんでしょうね、惰性で。

| | コメント (0)

« 2007年10月7日 - 2007年10月13日 | トップページ | 2007年10月21日 - 2007年10月27日 »