« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

2007/10/27

早速

本日、シーズンチケット優先で、ACLのセパハン戦のチケットを発行してきました。
試合開始時間が19:20(予定)でした。
まるで、代表戦みたいな開始時間。
そういえば、今回11月14日の第2戦は地上波放送があるんですよね。その関係なのでしょうか・・・。

| | コメント (0)

2007/10/26

エルゴラ

本日もエルゴラ、買ってしまいました。
阿部勇樹の評価が7.5とポンテの評価7.0が印象に残りました。
この2人はPKも蹴っていますからね。
それと印象に残ったのは、後藤健生氏の『「しっかり守って、ワシントンの得点で勝つ」。浦和レッズの勝利の方程式は、Jリーグでは有効であったとしても、Kリーグ・チャンピオン城南には通用しなかった。』という文章です。
確かに今のレッズのやり方ではJでは通用しても、世界では苦しいと思えた試合でした。

何が足りないのか、素人の私には分かりませんが、推測するにベタ引きの守備とかを言っているのかな・・・。

| | コメント (0)

2007/10/25

対城南一和戦:ファイナル進出

浦和2-2城南
PK戦
浦和5-3城南
得点者
21分 ワシントン
56分 チェ ソングッ
69分 キム ドンヒョン
73分 長谷部誠
観衆 51,651人
P1010335
今回、会社を早退しました。(会社関係の皆様、誠に申し訳ございませんでした。)
まあ、このテンションのまま仕事ができるか・・・、ていう気持ちもありました。
この試合、勝つのと負けるのとでは雲泥の差がありますからね。
P1010339
試合開始前、威風堂々を歌った後に浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。(良く聞こえず)今日の試合、今までと違って重いぞ。(良く聞こえず)勝ち取ろうぜ(アレー、フォッサ浦和レッズに続く)」で試合開始。(今回、席位置がいつもよりもメイン寄りになった関係で、角田氏の声がよく拾えませんでした。)

試合は前半の当初はレッズペースだったような気がします。城南のほうがボールは持っていましたが、シュートはレッズの方が多かった気がします。
そんな中の前半21分、ポンテからのパスをワシントンが受けてシュート。ワシントンが今年最高のゴールを決めてくれました。(あんなに喜んでいるワシントンを見たのは久々かも・・・。)これで1-0、レッズが先制します。
前半は、なんとかこのままレッズリードで終了します。

後半開始前、角田氏が「挙げた拳を下げるなよ。あと45分間、しっかり闘おう。(赤き血のイレブンに続く)」
後半は城南が試合を動かした印象があります。
やっぱりKリーグのTOPクラスのチームだと思いました。
後半11分、カウンターから逆襲を受けて同点にされ、その後半24分、相手シュートを防いだところをヘッドであわせられて逆転され2-1に。正直、このときかなりまずいと思いました。
そのまずい展開を挽回してくれたのは、長谷部でした。
後半28分、FKから長谷部が値千金のゴールを決めてくれて、2-2の同点に。
試合はそのまま延長に突入・・・。

延長開始前、“We are REDS!”コールをして、延長戦へ。
この、“We are REDS!”のコールが自分のネガティブ思考(もしかして延長で負けるかも、という思考)を解いてくれました。
しかし、延長に入っても苦戦している印象がありました。
というよりも両チームとも体力が消耗しきってしまい、見ていて気の毒に思えるほどでした。
そのため、このまま延長からPKかという印象でした。

そして予想を裏切らずにPK戦へ突入。
このとき、ゴール裏に大旗やフラッグが終結したときに、2004年12月のCSの2戦目を思い出しました。
あのときもこんな感じだったなと・・・。またこんなカタチで負けるのかも・・・、とネガティブ思考になりました。

PK戦開始。
PK1人目:ポンテ。しっかり決めてくれました。
PK2人目:ワシントン。少し怖さがありましたが、キッチリ決めてくれました。
城南PK2人目:都築が見事にセーブしてくれました。
PK3人目:阿部。満身創痍でも、決めてくれました。この選手がレッズに来てくれて本当に良かった・・・。
PK4人目:永井。えっ、永井かよ。大丈夫かなー、とか思ったのですが、しっかり決めてくれました。
PK5人目:平川。オイ、マジで平川、大丈夫か?と不安になりながら祈っていましたが、決めてくれました。
この瞬間、レッズが決勝進出を決めてくれました。
04年当時よりも勝負強くなりました。それが嬉しかったです。
P1010346
試合終了後「お疲れ様でした。だって俺たち、“Pride Of URAWA”だから。(良く聞こえず)次、決勝だ。けど、まだまだだ。俺たちもまだまだ通過点だよ。決勝で勝ってこそだよ。(良く聞こえず)1つ1つ勝って決勝に臨みましょう。なあ、俺たちの浦和レッズだよな。(赤き血のイレブン・ワシントン・長谷部のチャントに続く)日曜日、名古屋とココでヤリます。オイ、今日だけじゃないんだぞ。(良く聞こえず)1戦1戦勝って行こう。ここで名古屋にやられたら終わりだぞ。(良く聞こえず)また会いましょう。(浦和レッズコールに続く)」と角田氏。


ともかく格好良くなくても、内容が不十分でも、勝つことが一番大切なノックアウトステージ。
「レッズがアジアを征するのを見たい。」それを純粋に思いながら北越谷行きのバスを待ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/24

ファイナルへ

ファイナルに進出しました。

正直、ここまで連れてきてくれるとは思いませんでした。

明日、しっかりまとめたいです。

| | コメント (2)

2007/10/23

手伝える方はお願いします。

最近、なんだか浦議のメインがなかなか開きません。
だから、この書き込みを見ていない人がいるかと思いますので、ここにあえて、原文のまま貼らせていただきます。

ACL準決勝城南一和戦の応援について 投稿日:2007/10/22(Mon) 21:11:39 [ACCA1Aaj237.tky.mesh.ad.jp]  投稿者:Rosso Bianco Nero URAWA

みなさんこんばんは、Rosso Bianco Nero URAWAです。以前に浦議で呼びかけましたシドニーFC戦では、平日にもかかわらず、多くの方に事前準備に参加していただきました。ありがとうございました。
本日は、準決勝で行うビジュアル応援の事前準備について、書き込みさせて頂きました。
浦和レッズはアジアの頂点を目指す厳しい戦いを乗り越え、ファイナルまであと一歩のところまでやってきました。準決勝の第二戦、ホームゲームで選手たちが、普段通りに力を出し切ることができれば、必ず勝てるはずです。準決勝を勝ち抜くために、私たちサポーターにできることもまた、力の限りに選手たちを後押しすることだけだと思います。
そこで準決勝ではスタジアム全体を使ったビジュアルサポートを展開したいと思います。そのための事前準備を当日、開門前に行いたいと思います。
■ 集合場所 埼スタ北門インフォメーション付近
■ 集合時間 10時
※ 当日抽選の時点で、作業を一旦、中断します。
作業は、力仕事ではありません。年齢・性別問わず、一人からの参加も歓迎します。チームを勝たせるために、多くの方と一緒に準備したいと考えています。
また試合後に、今後やってくる大一番でも、スタジアム全体で選手を後押しできるように、各ゲートで回収袋によるアイテムの回収作業を行っています。そちらにも手を貸していただける方がいましたら、よろしくお願いします。(なお、バックロアー214ゲート付近のコンコースで回収したアイテムをまとめる作業を行っています)
なんとしても準決勝を突破して、アジアの頂点を掴むための舞台へと進みましょう!
この件をみなさんの仲間内にもお伝えください。ホームページ・ブログ等にも広く転載していただけると助かります。長文、失礼しました。

今回は仕事のため、協力できないのが非常に残念です。
ロッソさんのビジュアル手伝いを行なった日は負けていない、というジンクスが自分の中にあるだけに。

時間のある方は、是非お手伝いをしに行ってください。
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2007/10/22

本日のエルゴラ

表紙の「浦和力」とポンテの画を見て、買ってしまいました。

トゥーリオの「今日は7-2ぐらいで終われば良かった」というコメントには少し同意しかねますが・・・。
浦和側の採点を見ても小池以外は高評価です(小池の評価は5.5)。
MOMは長谷部(7.5)になっていますが、やはり4点目のアシストが効いているんでしょうね。

鼻骨骨折してしまったワシントン。水曜日にはベンチ入りできるかのどうかが不安です。

| | コメント (0)

2007/10/21

首位争い

負けませんね、ガンバ大阪。
昨年・一昨年あたりは、この時期取りこぼしていたような気がするんだけど。

相手ウンヌンではなく、自分達が勝ち続ければ良いんですよね。

| | コメント (0)

« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »