« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

2007/12/08

あそこまで

広島と京都の紫対決をTVにて観戦。

広島は運がなかったとしか思えない感じです。
あそこまでクロスバーやポストにシュートがあたるとは・・・。

来年は京都に観光を兼ねながら遠征できるのを、本当に楽しみにしています。(時期が悪くなければね。)

| | コメント (0)

2007/12/07

どっちだろう?

他人事だと楽しめるものですね、入れ替え戦。

明日の土曜日、広島対京都の試合があります。
来年、京都に遠征しながら観光もしたいと思っていますので、やっぱり京都に勝ち上がってきて欲しいです。
ダイジェストで試合を見た限りでは、京都のほうが勢いがあったような気がします。

でも、試合はやってみないとわからないですから。

| | コメント (0)

2007/12/06

オフの予定

クラブワールドカップがあるにはあるのですが、今年のオフシーズン、時間があり過ぎです。

まあ、そんなんなら家の掃除をしっかりやれ、という突っ込みを受けそうですが。
それは置いておいて。


どうしよう、今年のオフシーズン。
なんか今年の正月映画も面白くなさそうだし・・・。

天皇杯、早めに負けると時間ができるけど、何にもすることがないのは問題かな?


このブログの更新ネタも尽きてしまいそう。

| | コメント (0)

2007/12/05

何が足りなかったのか?その2

今回は固定メンバーの弊害について。
オジェック監督の悪いところは、スタメンはほとんど変更がなかったこと。というか、ギドが監督の頃から、スタメンどころか試合に出場するメンバーを固定してしまったために、レギュラークラスとサブ選手の実力差がかなり離れてしまった。そしてスタメンの選手を酷使したことによるケガで長期離脱という悪循環、これが今回リーグ戦で優勝できなかった原因の1つだと思われます。
確かに、リーグ戦で結果を出すためには勝てるメンバーを出さないといけない、選手を試合に出して育てる余裕がない、というのも理解できますけどね。
レッズに対して、常勝が求められている状況では致し方ない部分かもしれませんが・・・。

最近、考えが上手く表現できないことを考えながら、オフの予定を考え始めました。

| | コメント (0)

2007/12/04

業務多忙のため

業務多忙のため、まともな更新ができません。
申し訳ございません。


けど一言。
ポンテ、全治6ヵ月か・・・。

| | コメント (0)

2007/12/03

何が足りなかったのか?その1

リーグを征するために、何が足りなかったのか?
リーグ戦ラスト5試合において、山田暢久という存在がいなかった事が本当に大きいと思いました。
暢久が名古屋戦の途中に抜けてから、得点力が格段に落ちましたから。
それと去年と比較すると、シーズンを通してワシントンが得点を取れなかったことも、大きな要因だと思います。オジェックとの確執もありましたしね。

それと怪我人が多かったことも上げられます。
ただ、これは固定メンバーの弊害、オジェックの采配問題とも言えるので、次回に持ち越します。

| | コメント (0)

2007/12/02

対横浜FC戦:終戦

横浜FC1-0浦和
得点者  
17分 根占
観衆 46,697人
P1010411
この日は先発の人が7時にはスタジアム入り。
それでも待機列の橋の上になってしまいました。本当に出足が早いですよね、皆さん。
そんな人が多い中でも、いつものように2階席で観戦することができました。
しかし、良く埋まりましたよ。レッズ側が。完全にホームジャック状態。
P1010412
試合開始前のウォーミングアップ時、選手達を“We are Reds.”コールで出迎えを行いました。
その後、ゴール裏から“Get Goal 福田”の変更バージョンで“Get Goal 浦和”コールが始まりました。
それだけこの試合、得点を、ゴールを求めていました。
(今回も声は拾えませんでした。申し訳ございません。)
ウォーリアーとともに試合に。

この試合、右に細貝、左に平川という布陣でスタート。
いやー、参りました。ヒラが完全に疲れていた。というか、無理して試合に出てきたって感じがしました。
そんでもって、前半17分、右からのカズの突破を阿部が許してしまい、そのクロスが根占に合って、ゴール。
1-0、横浜FCが先制します。
本当にこの試合は、もとい、この試合も得点の匂いがしません。
ワシントンがヘディングしても、右足で打っても・・・。ポンテもなんか疲れていた感じがしますしね。
これで前半終了。

後半は、ネネに代わって達也が入りました。
その達也、後半5分、ゴール前の混戦からシュートしますが、それが枠外へ・・・。(このとき、この試合、ヤバイかも、と思いました。)
その後もレッズは優勢に試合を進めた感がありますが、最後はワシントンにあわせるだけ。そのワシントンが不調とあれば・・・。
後半27分、ポンテが負傷のため伸二と代わった時点で、この試合、負けるかも、と思いました。
P1010413
最後の10分間は、ララ浦和をやっていましたが、だんだん脱力感に襲われました。

このまま結局、タイムアップ。
リーグ連覇のもくろみは、木っ端微塵に吹き飛びました。
それもこれも、リーグ終盤5試合で1点しか取れなかったのが原因ですよね。

あと選手が挨拶に来たときに、モノを投げるのは止めましょう。
確かにモノを投げつけたくなるような気持ちは理解できますが、ペットボトルを投げつけたところで状況が変わるわけではないので。それ以上に、発炎筒を投げ込むなんて、言語道断でしょう。

拍手&“We are Reds.”コールを試合後にやることは、自分にはできなかった。
それをやってしまうと、今日の試合を認めることに、納得することになってしまうと思ったから。

なぜJリーグ連覇できなかったのかを考えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »