« KICK OFF 2008 | トップページ | よくぞここまで »

2008/01/28

藤口代表のコメント

昨日の“KICK OFF 2008”でのトークショーにおいて、藤口代表が行なった締めの挨拶です。

「まあ久々に、暮れから正月にかけて、家に居たりしました。最後、クラブワールドカップで3位になってよかったな、そのときは本当に思いました。
でも、家に居て何かこの辺、心のどこかに寂しさがありました。それは何なのか?やっぱりJリーグ獲れなかった。たぶん、これは皆さんもお持ちだと思います。
だからこそ、今年は何としてもJリーグを獲って、もちろんアジアを連覇したい。でも欲張りだけれども、ナビスコカップ獲って、来年の2月にみんなでハワイに行こうよ、いいじゃないか。天皇杯も獲ろうよ。本当に、本当にそういう気持ちになってます。
今、中村GMが言った様に新しい補強した選手も非常に楽しみな選手が多いですから、必ずや結果を残してくれると思っています。
やはり、先ほども何人もの、多くの方にお会いして、話をさせていただきました。アジアに出ることによって、多くの人が一緒にいろんな所に行けた、行かしてもらってありがとうございます、と話をされて、これは有難い話です。
今年は、ぜひ、また違った国に行って、一緒に闘って、そしてシーズンが終わったときには、みんなで喜びを分かち合えればと思っています。
また熱き応援、そして一緒に闘って全タイトル、アジア目指して頑張って行きたいので宜しく御願いいたします。」

1月22日にホームページで発表された基本的な方針。その基本方針にはなかった「Jリーグを獲る」という言葉がありました。
それを確認したくて、昨日はスーパーアリーナまで行きました。
それだけでも行った価値はあったかな!?

|

« KICK OFF 2008 | トップページ | よくぞここまで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KICK OFF 2008 | トップページ | よくぞここまで »