« R-1グランプリ2008:雑感 | トップページ | 気になったこと »

2008/02/18

東アジア選手権:対北朝鮮戦

試合をボーと見ていました。
なんか勝てる気がしなかった、というのが第一印象。

ただ、シュート数やボール支配率を見る限りでは、日本が押していたんです。
確かにシュートは打っていたし、ボールキープもしていました。
けど、なんか勝てる気がしなかった・・・。
どーしてなんだろう?

湯浅さんの言う、リスクチャレンジが少なかった、というところなんですかね?

|

« R-1グランプリ2008:雑感 | トップページ | 気になったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R-1グランプリ2008:雑感 | トップページ | 気になったこと »