« 対ヴィッセル神戸戦:応援したいチームに | トップページ | 対京都戦:確かに上向き »

2008/03/22

神戸戦試合後

試合終了後、浦和BOYSコールリーダーの角田氏が「フロントに言いたいことあるよね。
なんでこのような状況に及んでしまったのか。オジェック1人切ってOKなのか?
違うよね。人間的にどうなの?もっとやることあったんじゃないか?
俺達があと2・3試合見て、判断したかったよ。
だけど、こういう結果になって、浦和レッズには責任ないのか?あるよね。(途中聞こえず)
なあ、言いたいことがある人は残ってくれよ。言葉なんか要らない。
次は行動で、チームを変えていかないと。だって、チームは、伸二とワシントンを切って、監督取った訳でしょ。
それで、今度は監督かよ。またこんなことをしていたら、また誰かが切られるぜ。
そんなのもう、まっぴらだろ。オジェックにはみんな、限界を感じていた。それは早かった。
だけど、こういうやり方はどうなんだよ?みんな、どう思う。納得いかねーよな。
俺達が求めているチームはこんなんじゃーないはずなんだよ。なあ、そうだよな。
こんなやり方でいいのかよ、なあ。(途中聞こえず)フロント、出て来いよ。
それでさ、生の声聞かせて、ねえ、あいつらの頑張りとか要らないから、次に行動に移してもらおうよ。
また、監督、選手がクビ切られて、これで俺達が黙っているだろうと思っているんだよ。オイ、コレ、変えようぜ。
ちっとも昔から変わってねーよ。これを俺たちで変えようぜ。(途中良く聞こえず)
今日、勝っても負けても引き分けても、これをやる予定でした。今日言わないとダメだと思ったから。
それを理解してください。」
その後にあの横断幕が出てきました。(その途中から出ていたかも知れません。)
フロント、GMの無能さ、それには呆れるばかり。監督を切ってそれでOKか?今やることは勝つことだけではなく、応援したくなるプレイをチームが見せること。それを怠ればファンは離れていくぞ。ファンを馬鹿にするな。以上。
ここに集まること、それをあいつら当たり前のようになっているんだよ。俺たちはこの雨の中、喉を枯らしてやっている思いを忘れてねーか、ってことなんだよ。
そうだろ。なあ、みんなさー、雨の中塗れてさー、やっている気持ち、俺たちココしかないじゃないか。
普通だったら嫌だろ。俺だって濡れるのは嫌だよ。だけど、好きだからここでやるしかないじゃないか。
そうでしょ、みんな。(途中聞こえず)こういうの、みんなで変えましょうよ。」と角田氏。
P1010539
その後、藤口代表と中村GMが画像のように出てきたのが18:25。

そこから角田氏と、藤口代表・中村GMが話を始めました。
自分がいつもいる場所からは、彼らがどのような話をしていたのかを、よく聞く事ができなかったので、つぶさに表現することはできません。(それを期待して、このブログを閲覧しに着ていただいた方には、申し訳ございません。)
P1010540
ただ、レッズのオフィシャルを見る限りでは、こちら側が「なぜ、居座ったのか?」という気持ちは伝わったと思っています。
おおよそ19:00くらいには話し合いは終了しました。

角田氏が言ったように、自分にとっても、自分の居場所は埼スタなんです。自分もレッズが好きだから、シーズンチケットを購入し、行ける試合は行っている。

今回のことは、それを再確認させてもらういい機会になりました。

|

« 対ヴィッセル神戸戦:応援したいチームに | トップページ | 対京都戦:確かに上向き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/40599099

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸戦試合後:

« 対ヴィッセル神戸戦:応援したいチームに | トップページ | 対京都戦:確かに上向き »