« いやー | トップページ | オジェック更迭 »

2008/03/16

対名古屋戦:連敗

P1010515
浦和0-2名古屋
得点者 14分 ヨンセン
      68分 小川
観衆 54,482人

P1010519
いい天気でした。
まあ、前節よりは状態が良くなっているだろうと思い、スタジアム入りをしました。
名古屋の選手達がアップのためにピッチに出てきたときに、名古屋と浦和の選手を間違えて(同じ赤だからか?)北のゴール裏から拍手がおきたときに、「なんか・・・。」って思いましたよ。

試合開始前、浦和ボーイズのコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。オイ、横浜の試合、見ただろお前ら。あの試合、負けさせたの俺たちだぞ。あの声なんだよ、俺たちじゃないじゃないか。みんなで声、出していこうじゃないか、なあ。やってやろうぜ、絶対勝ってやろうぜ俺たち。オイ、行こうぜ俺たち。行こうぜ、ゴール裏。行こうぜ、浦和レッズ。(大脱走に続く)」という言葉とともに試合開始。

しかし、この試合も前節よりかは良くなっているような気こそしましたが、大同小異にしか感じませんでした。
特に2TOPにはガッカリさせられっぱなしでしたね。
そんな非常にネガティブな気持ちになっていた前半14分、マギヌンからのクロスをヨンセンがヘッドで決めて0-1、名古屋が先制します。
その後もレッズは、失点こそしないものの一方的に殴られる展開に・・・。(こんなレッズを見るのは久しぶりかも)
なんとか1失点で切り抜けて前半終了。

後半開始前、「選手を元気づけるためには、ココが元気よくやらないとダメだろ」というコールリーダーの声で後半開始。
後半スタート時から、高原OUT永井INというカタチにしました。
永井が良く動いていた印象があります。多分、エジミウソンと高原の加入が永井を良い方向に刺激したのだと思います。永井が入ったため、レッズペースの試合になりました。
後半6分の啓太のシュートや、後半15分の平川のシュートは惜しかったです。
後半16分、オジェックは梅崎を投入しますが、その際交代させたのは啓太。交代させるなら、暢久かフォーメーション少しいじくってエジミウソンだろ、って思いましたよ。
その後、名古屋にペースを持っていかれました。
そんな後半23分。レッズの試合を見ていて、久々にあきれるプレイが出ました。都築が細貝にパスを出そうとしたところを名古屋の小川にパスカットされ、そのまま、浮き球でシュートを打たれて失点・・・。0-2となりました。
P1010525
正直、このプレイで試合は終わってしまいました。レッズの選手たちの足が止まっていましたから。

試合後、選手が挨拶に来るときに、阿部が深々と頭を下げていたのが印象に残っています。

このエントリーを書いている途中に、メールで情報が入り、「オジェック、監督解任」とのこと・・・。
参りましたね、これは。

|

« いやー | トップページ | オジェック更迭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/40518384

この記事へのトラックバック一覧です: 対名古屋戦:連敗:

« いやー | トップページ | オジェック更迭 »