« 調子は上向き | トップページ | 神戸戦試合後 »

2008/03/21

対ヴィッセル神戸戦:応援したいチームに

浦和0-1神戸
得点者 2分 レアンドロ
観衆 33,392人
P1010531
ウォーミングアップ前、浦和ボーイズのコールリーダー角田氏は「(最初の出だしは良く聞こえませんでした。)1人の人間切ってさ、それで終わりでいいのかよ、お前ら。違うだろ。頑張るって口だけでは言えるよな。頑張るんだったらやって見せろよ。それを見て俺達が応援するんだろ。当然だろ。そうだよな。当たり前だと思っているんだよ、俺たちの声があるってことを思っていたら、大間違いだよな。ここで頑張っている選手、押してやろうよ。いい?これ、ボイコットじゃないよね。応援したいから応援する、歌いたいから歌う、以上。やりましょうよ。新しい人もいるから、こういう形でなぜ俺達がいるのかを見せましょう。」ということを言っていました。
そして試合開始前も「頑張っている選手、押してやりましょう。ここでやることが、俺達が伝えること。ネットとかそういうことじゃないでしょ。ここで俺達が、頑張っている選手、応援したくなるプレイを見て応援する。できるでしょ?それができたら一段上がるよ。いつも通り、同じようにやっていたら意味がないんだよ。違うでしょ、気持ちがあるでしょ、俺たち。押して行きたい選手いたら、ドンドンコールしていきましょうよ。そして、勝ちましょう(途中聞こえない部分がありました。)」と角田氏。

先発に堤、梅崎、細貝が起用されました。
堤の起用は嬉しかったですね。
前半2分、ゴール裏からウォリアーが終わったくらいでしょうか、いきなりレアンドロにボレーでゴールを決められて、失点。0-1になりました。
その後は、この前の名古屋戦と比較してもかなり良くはなっていたのですが、いかんせん、攻撃時にフォローがありません。特にサイドや中盤が上がったときにボールに対してフォローが行かないんです。
そんな中でも、梅崎、相馬、細貝、永井の動きは良かったと思います。永井は中盤まで下がってボールを貰いにきていたのが良かったです。

後半、ゴールで俺たちを熱くさせろコールで後半スタート。
後半は前半よりも動きが更によくなりました。ただ、点が入りません。悲しいくらいに・・・。
スッタツ比較をしてもレッズのほうが神戸よりも倍近いシュートを打っています。
それでも点が入らないということは、ウチの攻撃がダメか、相手の守備が素晴らしいのか、の2択でしょう。
後半29分、エジミウソンに代えて高崎を投入します。やっと、エジミウソンをベンチに下げました。
後半40分、梅崎に代えてセルヒオを投入。
パワープレイも実らずに、そのままタイムアップ。
P1010536
試合自体は、最初にも書いたように良くなっていると思います。
まあ、監督を替えたからすぐに勝てるわけではないですからね。

試合終了後、北側ゴール裏に、あの横断幕が掲げられました。
「フロント・GMの無能さには呆れるばかり。(以下明日)」
3月20日は、ここからが本当の闘いだったのかもしれません。

長くなったので、18時以降のことは明日、アップします。

|

« 調子は上向き | トップページ | 神戸戦試合後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/40583775

この記事へのトラックバック一覧です: 対ヴィッセル神戸戦:応援したいチームに:

» 「レッズ」についての最新ブログのリンク集 [話題のキーワードでブログサーチ!]
レッズ に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… [続きを読む]

受信: 2008/03/21 13:05

« 調子は上向き | トップページ | 神戸戦試合後 »