« 給食フェアー | トップページ | やっちまった »

2008/04/05

対磐田戦:ここから

磐田1-2浦和
得点者
2分  ジウシーニョ
71分  阿部
79分  闘莉王

今回もスカパーで観戦。
時間さえあれば、参戦したい試合でした。
今回は永井、暢久、細貝がベンチになり、その代わり高原、梅崎、啓太が先発でした。

今日のゴール裏はGO WESTでスタート。

最近のレッズは、試合の入り方が悪いのが、デフォルト(初期設定)なのでしょうか?
前半2分、ジュビロの駒野のクロスをジウシーニョがヘディングで決めて1-0、ジュビロが先制します。
その後も立ち上がり10分間はジュビロの時間でした、それも悲しいくらいに。右サイドが機能していないような気がしました。
その後もジュビロに好き放題、というか上手く対応されていました。特にパスが繋がらない印象でした。
高原も調子は上向いているみたいですが、まわりとあまりフィットしていない気が・・・。
ともかく、前半はいいところなく終了。

後半開始早々、相馬OUT暢久INという選手交代を行いました。
後半開始して攻めるんですが、カウンターみたいなカタチが多かったです。
その後、ゲルト監督は2枚同時に代えました。高原OUT永井IN、梅崎OUT細貝IN。
そうしたら、動きが良くなるんですね。こうなると永井が離脱したときの穴はでかいと思ってしまいますよ。タダでさえ、前日の練習は腰痛で別メニューだったのも考えると・・・。
闘莉王がボランチではなくTOP下みたいなポジションでプレーし始めた後半26分、永井からのパスを平川が受け、平川がクロス、そのクロスを闘莉王がヘディングで阿部へ。阿部が豪快に決めて1-1、同点に追いつきます。
そのままTOP下のポジションで張っていた闘莉王がやってくれました。後半34分、後半左サイドをやり始めた平川からのクロスを闘莉王がヘディングであわせて逆転、1-2とします。

残り時間はなんとか凌ぎきって、1-2。
レッズが苦手な東海AWAYを2試合連続逆転勝ちで切り抜けました。

けど、この試合ではっきりと分かった課題が2つあります。
1つ目が、今シーズンの試合、立ち上がりが非常に悪いこと。
2つ目が、永井がいないと攻撃陣が上手く機能しない。別の言い方をすれば、永井がいないと勝てない(かも)。

この2つの課題をゲルト監督には解決してほしいですね。
ともかく、ここからです。
次節鹿島戦、これ以上独走させないためにも、しっかり闘いましょう。


|

« 給食フェアー | トップページ | やっちまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/40775437

この記事へのトラックバック一覧です: 対磐田戦:ここから:

« 給食フェアー | トップページ | やっちまった »