« 久しぶりの | トップページ | 代表合宿に物申す »

2008/04/17

ナビスコカップ 対京都戦:不完全燃焼

浦和1-1京都
得点者
15分 林
39分 梅崎
観衆 15,973人

本当に久々の駒場スタジアム。
いつものように雛壇に行って試合を見ていましたが、違和感を感じました。
もう埼スタに慣れてしまったのかも知れません。
P1010582
この試合、ゲルト監督は先発メンバーを変えてきました。
前の試合で先発の都築・堤・堀之内・平川から、山岸・坪井・梅崎・相馬に変更でした。特に意外だったのは相馬です。胃腸炎で体調を崩して体重が減ったとの事前情報があったのに先発。それ以上に体調が万全ではないのにフル出場するとは思いもしませんでした。

さて試合。
出だしはレッズのほうが押していたような気がします。まあ、スタッツ比較での印象でしかないんですけど。
そんな前半15分、どうしようもないかたちでボールを奪われ、林がシュート。それが決まって0-1、レッズがリードを許します。
この試合、なんか面白くなかったのは暢久の調子なのか、いつものタリーモードなのかは不明ですが、なんだかバックパスやらボールカットやら、あまりにも動きに精彩がありませんでした。
そんな中でも、前半39分、梅崎が左サイドから切れ込んで、ミドルシュート。これが決まって1-1の同点になりました。
これで前半終了。

後半早々、メンバーを変更してきた京都に対して、そのままのメンバーでスタートした浦和。
まあ、前半よりも少しは良くはなったレッズ。ただ上手く機能したとは言えません。
後半15分に、その機能しない主原因とも言える暢久に代えて岡野を投入。しかし岡野もそれほど機能したとは言えませんでした。
後半24分には高原に代えて永井を投入。このときも疑問が残りました。高原はそんなに調子は悪くなかった。永井と交代させるのは、高原ではなくエジミウソンだったのでは、と・・・。(エジミウソンの場合は、腐ってしまう部分が多分にあるので、できないんでしょうけど・・・。)
後半34分、永井がミドルシュートを放ちますが、惜しくもゴールポストに・・・。これが後半最後のビッグチャンスだったような気がします。
後半37分に梅崎OUT→堀之内IN。これで闘莉王を前線に上げてパワープレイをしようとしたのですが、思ったように行かずに、タイムアップ。
P1010584
1-1の引き分けでした。

しかし、この試合は永井も温存して欲しかったです。
まだ腰痛が感知していないようですし・・・。

まあ、気持ちを切り替えて、日曜日の試合に臨みましょう。

|

« 久しぶりの | トップページ | 代表合宿に物申す »

コメント

拾えたゲームだったのにもったい無かったですね!
内容はまだまだ悪いですが、
「梅崎」がだいぶフィットしてきましたね!
攻撃の起点が常に彼だった試合でしたねw

FWのどちらかがポスト張って、くさびから2列目追い越しってのはまだ難しそうですね。↓↓
ボールだけが動いて人の連動性が見えなかったので、
「崩した!」って言う感じがあまり・・・・・・w
切り替え大切。次は勝ちたいですね!!!!! ^_^
長々グチみたいになっちゃってすいません m(__)m  

投稿: TK | 2008/04/17 20:47

TK様

コメント、有難うございます。
今年のレッズが本格始動するのは、ポンテ復帰以降になってしまうのかな、と思っています。

日曜日の大宮戦は、ダービーだとか関係なく、負けられませんね。

投稿: ハットリ | 2008/04/18 11:22

ですね! 
少しずつ明るい材料も増えてきましたし、
更なる飛躍に期待します!

投稿: TK | 2008/04/18 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの | トップページ | 代表合宿に物申す »