« 対鹿島アントラーズ戦:まだまだ | トップページ | 久しぶりの »

2008/04/15

対鹿島アントラーズ戦:判読不能

この文字を見たときに、懐かしい光景をすぐに思い出しました。
1996年11月2日土曜日。場所は国立競技場。相手はあのときと同じ、鹿島アントラーズ。
天候も同じく雨でした。
あのときは逆転優勝の可能性が残っていた試合。
後半になって、ウーベが岩瀬に代わってピッチに。そこからレッズの攻撃のリズムが生まれましたが、悲しいかな、決定的な場面で岡野がシュートを外す・・・。
結局スコアーレスのまま、PK戦に。
PK戦で2番目のギドが失敗、6番目のウーベの蹴ったボールはクロスバーを越えていってゲーム終了。
あのときの国立AWAYゴール裏の文字は、ハッキリと何が書いてあるかがわかりました。
P1010562
そして2008年4月13日。
鹿島サポは、あのときと同じようなことして、ゲンを担いででも、勝ちたかったんでしょう、多分。
この日の鹿島ゴール裏の文字は、なんか似たようなことを英語で表現したかったのだろうけれど、あまりにも酷くて判読不能。
埼玉スタジアム北ゴール裏からは、『やり直し!』コールの後に、『鹿島、鹿島、ハッハッハ』のコールが起きました。
人様が一生懸命サポートしている人たちには申し訳ないですが、あまりにも品性がなく、統一感がなく、どうしようもないビジュアルでした。
もう、どうしようもないと、あちらの『イン ファイト』という方々が、『鹿島アントラーズ』コールを始めたときには、心から笑わせていただきました。
P1010564
後半始まる前にも、こんな感じでしっかりした英語の文章ではなく、単語でなんとか表現していました。(正直、判読不能に近く、痛々しかった・・・。)

これでACLなどの国際試合に出ているのかと思うと、正直閉口します。
しかし、これが鹿島のスタンダードなら仕方のないことなのでしょう。

12年前のように、クラブからの謝罪文がMDPに掲載されるのですかね?
けど、判読不能だから掲載されることはないのかも。

|

« 対鹿島アントラーズ戦:まだまだ | トップページ | 久しぶりの »

コメント

どもっ!はじめまして
鹿島のおバ○さにはがっかりですねw

投稿: TK | 2008/04/16 17:47

TK様
コメントありがとうございます。
鹿島サポのデフォルト設定なのかも知れません。
なので仕方なし、ということで。

投稿: ハットリ | 2008/04/16 23:31

あんたらも笑える

投稿: | 2008/04/17 21:33

名無様

とりあえず、コメント有難うございます。

投稿: ハットリ | 2008/04/18 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/40883961

この記事へのトラックバック一覧です: 対鹿島アントラーズ戦:判読不能:

« 対鹿島アントラーズ戦:まだまだ | トップページ | 久しぶりの »