« パソコンが | トップページ | レッズに就職 »

2008/05/12

対川崎戦:なんとか

川崎0-1浦和
得点者
62分 エジミウソン

等々力のチケットは最初からあきらめていました。
ここ数年、関東近郊のAWAYのレッズ戦は、味スタ・日産・国立くらいしかいけない状況になっていますから。

さて、試合。
この試合、予想通りというよりも当然と言った方が良いでしょう。闘莉王が先発で出場でした。
前半は、攻めている印象自体はありました。そのように思ったのは、CKやFKんもチャンスが多かったからでして、結局なんか釈然としないというか、フィニッシュまでには至らない印象がありました。
前半のビッグチャンスは、12分に高原とエジミウソンのコンビネーションでシュートまで持ち込んだ場面でしょう。それ以外は正直、なかった感じがしました。
逆に前半において、川崎の決定的なチャンスはそれほどなかったような感じがします。

後半はやはり、川崎側から見たら、少し微妙な判定だったかも知れない後半16分。
闘莉王からのパスを高原が受け、その高原がPA内(なのかが微妙)で倒され、PKをGET。これをエジミウソンが綺麗に決めて0-1、レッズが先制します。
その後、フロンターレが押してきます。後半19分、ジュニーニョのシュートは都築の正面に。
後半20分、完全に崩されて失点したという場面では微妙なオフサイドに救われました。
その後はスッタツ比較でも如実に現れているように、川崎のほうが有利に試合を進めた印象があります。

後半42分過ぎに久々に"Pride Of Urawa”がゴール裏から聞こえてきました。

試合はなんとかレッズが凌ぎきりました。

ともかく、川崎・ガンバと続く2連戦は、結果が大切だと思っています。
勝点3をしっかり積み上げていきましょう。

追伸1:今回はCSのTBSチャンネルでTV観戦。地上波放送はありがたい気もしますが、パーフェクトチャンネルの放送方法と比較すると、見劣りしています。特に、試合前や試合後の余韻がないのが残念です。

追伸2:やっぱりPC壊れるといろいろ大変です。マジでバックアップ用のPCを購入しようかどうか悩んでいます。

|

« パソコンが | トップページ | レッズに就職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコンが | トップページ | レッズに就職 »