« 今年初の | トップページ | 感謝 »

2008/06/29

対柏戦:先行き不安

柏2-1浦和
得点者
29分 李
63分 阿部
84分 太田
観衆 36,785人

久しぶりの国立でした。まあ、天気も雨が降らずにもってくれたので、良かったのですが、試合のほうが・・・。

試合開始前、浦和ボーイズのコールリーダー角田氏は「行こうぜ、浦和」と声を上げた後に、熱きハート(赤き血のイレブン:国内版)のチャントで始まりました。
P1010655

試合を振り返るのもつらい感じのゲーム内容・・・。
前半は押されっぱなしの印象しかありません。特に今シーズン初出場のアレックスが、15分で退場し、その左サイドにアップもそこそこしかしていない相馬が投入されるドタバタぶり。
そんな感じだから、前半29分、李にゴールを決められて先制を許します。
その後も柏ペースでした。そんな前半でしたから、ゴール裏からは前半終了後、ブーイング。そして、ベンチスタートの永井を呼ぶコールが起きました。

後半開始時に角田氏が「あいつらの目を覚まさせようぜ」という掛け声とともに後半へ。
後半はレッズのほうが、少し盛り返した印象があります。
スッタツを見てみると、やはりシュート数はレッズのほうが増えていますから。
後半18分、阿部がヘディングで決めて1-1の同点に。
このゴールの後、高原に代えて永井を投入します。この交代に高原は納得していなかったようです。ベンチに座ることなくロッカールームに直行でしたから。正直、ここで代えるのは、高原ではなくエジミウソンだと個人的には思いました。
後半の40分までは、レッズにもチャンスはありましたが、ここでは得点できずに。
後半41分、柏の太田と都築が1対1となり、あえなく失点・・・。

結局、2-1で中断後のスタートは黒星となってしまいました。

P1010658

この試合を見ていて、先行きが非常に不安になりました。
闘莉王のMF起用も正直限界が来た感じがします。そうは言っても本職のボランチの啓太のコンディションが非常に気になりました。今の啓太よりも細貝の方が上に感じました。それと同じ印象を坪井にも感じました。
それ以上に7番と17番の2TOPをいい加減変更してほしい、と思っているのは自分だけでしょうか?
監督が悪いのか、それとも見えない政治力がこのスタメンに働いているのか分かりませんが、なんとかならないものでしょうか・・・。

|

« 今年初の | トップページ | 感謝 »

コメント

戦術うんぬんで、「気合+集中力」足りないですね。
夕張で何してきたんでしょうね!?

NO.17動き悪すぎますね
つくづくがっかりしますよw

投稿: TK | 2008/07/01 12:15

コメントありがとうございます。

夕張で何をしてきたのかは、これから答えが出ますと強気で押してみたいです。
ただ、不安はありますけどね。

17番、もう少しどうにかならないかな。

投稿: ハットリ | 2008/07/01 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/41683622

この記事へのトラックバック一覧です: 対柏戦:先行き不安:

« 今年初の | トップページ | 感謝 »