« 正式にコメントが出たので | トップページ | エルゴラ 7月28日 »

2008/07/27

対鹿島戦:勝点1

鹿島1-1浦和
得点者
40分 小笠原
84分 田中達也

自分の家では、試合開始前雷雨となり、スカパーの電波が拾えない状態になってしまいました。
これは参ったなー、と思いながら中継される181chにあわせたところ、試合開始直前になんとか中継が見られる状態に。なかなか、味なマネをしてくれます。

さて試合。
やはり闘莉王が最終ライン、ボランチに阿部のほうがいい試合になりました。
前半出だしは、一進一退といってもいいくらい互角の試合をしていたような気がします。それ以上に、両チームともかなり当りがきつくなっている印象がありました。
そんな前半39分、鹿島スタジアムでの雨がかなり強くなったので、試合が1時間ほど中断してしまいました。
この中断がよくなかった。
中断再開して1分も立たないうちに、クロスを上げられ、小笠原がゴールを決めてしまいました。鹿島先制・・・。
その後、前半終了まで鹿島ペースでした。

後半開始から暫くは、スタッツ比較だとレッズの方が押しているのですが、どうも鹿島の方がよかった印象があります。
そんな中、後半17分相馬OUTの梅崎IN、後半28分に高原OUTのエジミウソンIN、後半32分に永井OUTのセルヒオINという手を打って来たゲルト。それが今回は良い方向に出ました。
後半37分、エジミウソンからのセンタリングをセルヒオがスルー(みたいなカタチになった)して達也が押し込んで同点に。
この後、暫くレッズペースになったのですが、勝ち越すことが出来ずにタイムアップ。

先週の川崎戦と比べたら、良くなっていたと思います。
この勝点1、絶対に大きな1点になるはずなので、今後のチームに期待していきたいです。

|

« 正式にコメントが出たので | トップページ | エルゴラ 7月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正式にコメントが出たので | トップページ | エルゴラ 7月28日 »