« 守備的MF(ボランチ)の出来 | トップページ | 対京都戦:勝てない »

2008/09/30

映画『イキガミ』:レビュー

原作はサクっとしか読んでいないので、良く分からずに映画を見ました。
感想は「良くこういう設定を考えたものだ」ということでしょうか。
国家が法律によって合法的に人を殺すことができる、悪法も法なり、という言葉を思い出しました。

まあ、年齢的には過ぎてしまったので関係ないのですが、「今の状態でイキガミが来たら・・・。」なんてことを考えてしまいました。

|

« 守備的MF(ボランチ)の出来 | トップページ | 対京都戦:勝てない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 守備的MF(ボランチ)の出来 | トップページ | 対京都戦:勝てない »