« 最終予選第1戦:対バーレーン戦 | トップページ | 気になる記事 »

2008/09/08

本日のエルゴラ

得点をあげて、なおかつ自分の仕事(役割)を確実にした遠藤が7点と高い評価。
同じく得点した俊輔と憲剛が6.5と高い評価を得ていました。

それはともかく、監督采配で選手交代の意図が良く分からなかった、と各解説陣が言っていたのは印象に残りました。
特に佐藤寿人と今野の役割には疑問を投げかけていましたね。

今後、この2失点がいい教訓になればと思います。

|

« 最終予選第1戦:対バーレーン戦 | トップページ | 気になる記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終予選第1戦:対バーレーン戦 | トップページ | 気になる記事 »