« いろいろ | トップページ | 対大宮戦:2年ぶりの勝利 »

2008/09/19

対アルカディシア戦

アルカディシア3-2浦和
得点者
18分 イブラヒム
33分 エジミウソン
57分 ベンアシュール
84分 K・ムタイリ
89分 エジミウソン

もう、いろんなところで語りつくされているので、ここでは簡単に。

後半41分の堀之内のファールからPK献上し、それが決まったときには愕然としてしまいました。
いくら有利に戦えるといわれるホームゲームでも、2点差を引っ繰り返すのは至難の業。特に今シーズンのレッズの状態と、相手チームのアルカディシアを見ていると、とてもじゃないがまずいだろ、と思っていました。
そこを救ったのが闘莉王のドリブルとエジミウソンのゴール。

これでかなりの希望を持つことができました。ホームで1-0でも準決勝に進出できるから。

最後に。
今回の人事異動を本当に恨むカタチになっています・・・。

|

« いろいろ | トップページ | 対大宮戦:2年ぶりの勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ | トップページ | 対大宮戦:2年ぶりの勝利 »