« 本日のエルゴラ | トップページ | 不安材料 »

2008/09/09

気になる記事

昨日のエルゴラに気になる記事があったので紹介します。
5ページ目の宇都宮徹壱さんの『“われわれの代表”を取り戻すために』という記事です。

そこに『代表人気がこのまま低下すれば、それは間違いなく貴方のサッカーライフを直撃するからだ。』という一文。

これに対しては、全くもって同意します。

確かにレッズを軸においている自分にとっては、レッズがメインであり、代表はサブ的な位置付けです。
ただし、一般人(特に確実に年齢の高い上司など)は代表を中心に見る傾向が強く、その一般人に有給を取得してサッカーを見に行きやすくするためにも、サッカーへの理解度が必要。そうなると、代表への認知度がある、または代表の人気があるということです。そのためにも代表チームには、ワールドカップ本戦には確実に出られるレベルでないとまずいと思います。

翻って、今の自分に何ができるのかというと、最低限はTVの生放送を見届けることであり、もし時間があえばスタジアムに行くことなんでしょうね、多分。

なんか纏まっていませんが、一般人のサッカーへの理解度を向上させるためにも、代表にも関心を示さないといけないのかもしれません。

|

« 本日のエルゴラ | トップページ | 不安材料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のエルゴラ | トップページ | 不安材料 »