« 残業で | トップページ | 分かってはいたが »

2008/10/23

ACL準決勝セカンドレグ:対ガンバ大阪戦

浦和1-3大阪
得点者
36分高原
51分山口
72分明神
76分遠藤

今回は昨日も書いたように、残業で現地に行けず、TVで見ました。

前半は良かったと思います。ただ、ここで痛手だったのは点が1点しか取れなかったことだと思います。
実際、スタッツ比較を見ても、レッズはガンバよりも押していましたから。
あと、後半の2失点はいただけない。同じメイン寄りからのCK。
山口の同点ゴールなんかは完全にどフリー状態。あれでは・・・。
それでとどめに遠藤に決めれれるなんて、完全にガンバのゲームプランどおりになってしまった感があります。

今回ハッキリしたのは、しっかりしたチームを作ってきたガンバと個人技に頼ってばっかりのレッズの差がとうとう出てしまった、というところでしょうか。

Img_0041
現地に行っていた人達から聞きましたが、最後にゲルト監督も場内1周したみたいですね。彼は辞任する覚悟なのでしょうか?まるで6週間早い最終節を迎えてしまったようです、このチームは。
そうなると、このブログのネタもストーブリーグに突入してしまいそうです。

|

« 残業で | トップページ | 分かってはいたが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残業で | トップページ | 分かってはいたが »