« 対神戸戦:痛い敗戦 | トップページ | なぜ »

2008/10/20

大原の横断幕について

デイリースポーツの昨日の記事。
浦和・闘莉王、サポーターと激しい口論

行動を起こすことは必要な部分もありますが、選手を過度に刺激するのはいかがなものかと思う部分もあります。
もうここまできたら、今シーズン中の監督解任はないだろうし(といか初っ端にやってますしね)。

ともかく問題の根本は、今シーズン「個の力からの脱却」のようなコンセプトを掲げても、組織力をあげるための練習時間と選手の顔ぶれも揃わなかった、というのが問題になるかと思います。
けど、そんな総括のようなものは後回しにして・・・。

今は闘莉王が求めている「こういうときこそ力になってくれ」という言葉を信じて、自分たちにできることをしに、スタジアムに行くことが必要になっていると思います。

|

« 対神戸戦:痛い敗戦 | トップページ | なぜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対神戸戦:痛い敗戦 | トップページ | なぜ »