« オバマ大統領について | トップページ | 対コンサドーレ札幌戦:勝点3 »

2008/11/07

レッドクリフ パート1 レビュー

金城武の諸葛孔明がかなり目立っていた。そんな印象の映画でした。
まあ、三国志の中心人物が諸葛孔明なので当然といえば当然ですが。

かなり映像にこっているとは思いましたが、ストーリー自体は中途半端。それはそうですね、パート1だから。

正直、そんなに面白くなかったな・・・。

|

« オバマ大統領について | トップページ | 対コンサドーレ札幌戦:勝点3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オバマ大統領について | トップページ | 対コンサドーレ札幌戦:勝点3 »