« 対横浜Fマリノス戦:崩壊 | トップページ | できれば »

2008/12/08

最終節終了後

P1010757
コールリーダーの角田氏からかなり距離が離れてしまったので良く聞こえなかったのですが、あの抗議の横断幕の数々を残していく、ということだけが聞こえました。
P1010758

どのような意味なのか良く分からなかったのですが、セレモニー終了後、バックロアー・メインロアー下に残されていた横断幕だけがあったのを見て、そういうことかと思いました。
「浦和にかかわる人間よ。浦和の重みを考えて行動せよ」
「マジ無理だったな」「祝 藤口社長辞任」 「2009 リスタート 浦和 TODAY」
P1010759
そしてあの3月の横断幕もありました。
状況があのときと一緒のような気がしてなりません。
「フロント、GMの無能さ、それには呆れるばかり。監督を切ってそれでOKか?今やることは勝つことだけではなく、応援したくなるプレイをチームが見せること。それを怠ればファンは離れていくぞ。」

このメッセージが今度こそ、届くことを願って止みません。
“We are REDS!”であるからこそのメッセージと思ってほしい。そんな気持ちです。


|

« 対横浜Fマリノス戦:崩壊 | トップページ | できれば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対横浜Fマリノス戦:崩壊 | トップページ | できれば »