« 今日で | トップページ | 自分なりの検証2 »

2008/12/27

自分なりの検証1

オフィシャルでも2008シーズンの検証がなされたので、自分なりの検証をしたいと思います。

開幕してたった2試合で監督をオジェックからゲルトに代えたのは、当時はこれで雰囲気がよくなればいい、とか思っていたのですが、今にして思えば早すぎたような気がします。やっぱりこれが最大の間違いだったのかな、と思います。
その後、特に8月以降の浦和レッズというクラブの迷走振りを考えたら。

それと外国人枠を結局持て余して補強をしなかったのも不可解です。一説によれば、ゲルトでもない新しい監督を選んだ際にその監督好みの選手を加入させるために使わなかったという話も聞いています。そうすると、一体ゲルトの2年契約自体なんだったんだ?ってことになってしまいます。

今日は少し疲れているので、続きは明日にでも・・・。

|

« 今日で | トップページ | 自分なりの検証2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日で | トップページ | 自分なりの検証2 »