« 2008年9月28日 - 2008年10月4日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »

2008/10/11

一時期

一時期、今後の勉強のために株でもやってみようかな、と思った時期があったんです。
そこで手を出さなくて本当に良かったと思います。
ハイリスク・ハイリターンは当たり前ですけど、元本がぶっ飛ぶのは正直恐いですからね。

なんでこんなこと急に書いたかと言うと、自分の知り合いが今回の金融危機で損をしたという話を聞いたからです。いくら損をしたとかは聞いていないけど・・・。

| | コメント (0)

2008/10/09

ACL準決勝:対ガンバ大阪戦ファーストレグ

大阪1-1浦和
得点者
22分 細貝
81分 遠藤

この試合、いろんなところでアップされているので、弊ブログでは雑感を覚書程度でまとめておきます。

やっぱりACLという雰囲気は、レッズというチームをリーグ戦とは別物にしてくれました。
今回、チームとして目的が「守備優先」というハッキリしていた分だけ上手く行ったのかも知れません。
この試合、高原とエジミウソンが前線から守備をしていましたし、少しでも押し込まれた展開のときはFW2人が最後尾まで下がって守備していましたから。それだけでも、リーグ戦とは違うものでした。
またPKは仕方がないと思います。相馬が相手をつかんでいたかどうかは微妙ですけど、見ようによってはつかんでいるようにも見えますからね。
同点にされたのが良くなかったのか、闘莉王を怪我した坪井に代わって、後半40分に入れました。あれはどうにかならなかったものでしょうか?できれば闘莉王は休ませてあげたかった。

しかし、セカンドレグにてこの試合好調だった相馬と細貝、リーグ戦・ACLとずっと出場している都築が累積で出場停止。
これがどのように影響してくるのか、非常に心配でもあります。

| | コメント (0)

2008/10/08

信じる

いろいろありますが、今日のスタメンとサブのメンバーを信じるだけです。

BS朝日がディレイなので、更新は明日になりそうです。

| | コメント (0)

2008/10/07

簡単に

本日、時間がないので簡単に。

ここに来てチーム内が不穏な空気が流れているみたいです・・・。
永井が今回大阪に帯同していなかったり、ケガ明けの達也が帯同してみたりと。

ここまで来ると、今シーズンはゲルト監督と心中するしかないんでしょうね。

| | コメント (0)

2008/10/06

キングオブコント2008:雑感

今回、バッファロー吾郎が優勝しました。

確かに面白いネタだとは思いますが、あの審査方法には疑問が残りました。
バッファロー吾郎はかなりのベテラン。上下関係が厳しい芸能界、その中でもさらに厳しいお笑い会。そうすると自然と先輩芸人に票を入れることになる。
最初にダウンタウンの松本さんが言っていたように、吉本の組織票という話になってしまうのでは・・・。

今回面白いと思ったのは、ザ・ギースの卒業式コントとロバートのサークルコントでした。
ちなみにバナナマンの朝礼コントは何回も見ました。

| | コメント (0)

2008/10/05

対ジェフ千葉戦:雑感風にまとめました

千葉3-2浦和
得点者
0分 深井
8分 闘莉王
57分 深井
66分 ミシェウ
85分 エジミウソン

今回は地上波で中継があったので、雑感風にまとめます。
まさか開始30秒で1点リードされるとは思わなかった・・・。
それと後半12分に2-1となる得点を許すことにもなりました。レッズの今シーズンの課題であるゲーム前後半の立ち上がりの悪さを何とかするという課題はあと6試合を残すリーグ戦では解消しないような気がします。来シーズンに持ち越しになってしまいそうです。
それでも前半8分に追いついたのは素晴らしい、と思います。
今やレッズは完全に『闘莉王とその仲間達』という感じのチームになってしまいました。彼が累積なり長期のケガでの離脱。はたまた海外移籍などで抜けた場合を考えるのも恐くなる状況です。
レッズの攻撃は、エメ頼み、ワシントン頼みと来て、今度はDFであるはずの闘莉王頼みになってしまったのでしょうか?

本当に、最近の千葉が良いことは実際にゲームを見て実感しました。
今回のゲルト監督の交代にも明確に攻撃する、攻めるというメッセージ性は伝わりましたが、それ以上にミラー監督の守るというメッセージ性が強い選手交代だったと思います。

最後に、あのTV中継では良く分からなかったミシュウに取られた3失点目のシーン。
TVの上野アナウンサーの話だと坪井がミスした、とのこと。一時期のスランプから脱した感がある坪井。この連戦で疲れてしまったのかな・・・?

まだTOPを狙える位置だと思うので、最終節までは楽しませてほしいものです。


| | コメント (0)

« 2008年9月28日 - 2008年10月4日 | トップページ | 2008年10月12日 - 2008年10月18日 »