« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »

2008/11/08

対コンサドーレ札幌戦:勝点3

札幌1-2浦和
得点者
13分 ダビ
28分 達也
54分 エジミウソン

この試合のスタメン、セルヒオが先発。細貝が抜けた穴を1ボランチで啓太がやるのかと思いましたが、闘莉王を上げて2ボランチに。それ以上に驚いたのは、ゲルト監督は4バックを選択。4-5-1で試合に望みました。

さて試合。
前半はレッズペースで試合は動きましたが、前半13分にDFクライトンからの縦パスからカウンターでダビに決められて早々に失点。札幌にリードを許します。
これは不穏な感じだぞ、と思っていた28分、ポンテがシュートしたボールはポストに当たって、それをいいポジショニングをしていた達也が決めて1-1の同点に。
その後も、引き気味の札幌にレッズは怒涛の攻撃を仕掛けますが、得点には至らず前半終了。

後半は、最初のうちはレッズペースのような気がしました。
そんなレッズペースの後半9分、闘莉王からのパスをエジミウソンガループ気味に得点を決めて、1-2。レッズがリードしました。
ただ、この後がいけない・・・。正直、面白くなかった、って言うのが印象です。特に達也とセルヒオがバテ気味になった印象があり、急にトーンダウン。
そのためゲルト監督も攻撃陣を代えてきました。後半29分、ポンテOUT暢久IN。後半34分達也OUT永井IN。
それで、少しはレッズもペースを取り戻しましたが、得点には至らずタイムアップ。

勝つには勝ちましたが、降格が決定してしまいモチベーションがない札幌との対戦だったのが本当に救いでした。
これが他のチームだったら、かなり危なかったと思います。

それでも勝利したことで、流れ・雰囲気が少しでも良くなればと思います。


| | コメント (0)

2008/11/07

レッドクリフ パート1 レビュー

金城武の諸葛孔明がかなり目立っていた。そんな印象の映画でした。
まあ、三国志の中心人物が諸葛孔明なので当然といえば当然ですが。

かなり映像にこっているとは思いましたが、ストーリー自体は中途半端。それはそうですね、パート1だから。

正直、そんなに面白くなかったな・・・。

| | コメント (0)

2008/11/06

オバマ大統領について

バラク・オバマがアメリカ大統領選に勝利しました。
この大統領選が自分の人生にどれだけ影響するか分かりません。
でも歴史的なことだと思います。黒人初の大統領ですし。
これから、世界的には変わっていくんでしょうね、スピードが早いのか遅いのかは分かりませんけど・・・。

| | コメント (0)

2008/11/05

小室哲也、逮捕について

小室哲也が作った音楽は好きでした。
それこそ、“My Revolution”やTM NETWORK時代の“Get Wild”や“Beyond The Time”、globeの“Feel Like Dance”などはカラオケで歌ったこともあるくらいですから。

それが今回、5億円の詐欺事件・・・。事情はいろいろとあったみたいですが、だましちゃまずいでしょ。
本人には猛省してほしいものです。

さて、今回の報道で驚いたことが1つ。
NHKラジオのニュースで、小室容疑者ではなく小室プロデューサーと表現していました。
何、この特権階級的な扱い。自分が逮捕されたら、ハットリ容疑者になってしまうのに・・・。
こんなこと以前もありましたね、稲垣メンバーという表現で。

| | コメント (0)

2008/11/04

天皇杯4回戦:対愛媛FC戦

浦和1-0愛媛
得点者
95分 ポンテ
観衆 16,724人

P1010727
「勝ててよかった。」という感想しかない、なんとも言えない試合でした。

前半後半延長を通じて、このチームは本当に勝ちたいのか、と問いただしたい気持ちになりました。
それだけに、なんか無駄な時間を過ごしに駒場にわざわざ行ったという感じです。(ただ、昔はこんな試合、多かったですよね・・・。)

ざっくりと振り返ります。
前半立ち上がりから暫くは両チームともパッとしない感じでした。
その後、レッズが優勢になりましたが、決定打が出ない、というかシュートを打たない、クロスが合わない、パスミスはする、という悪いレッズの流れです。
ポンテがミスが多いのと、啓太の動きの悪さが非常に目立った前半でした。

後半は、達也に代わってセルヒオ投入に、スタジアム全体でブーイング。同じFWで交代するのは17番が正解だと思いますよ。
今日は阿部を温存かと思いましたが、啓太の動きが悪いのを見かねての交代。一体、ゲルト監督は阿部と闘莉王をどこまで酷使すれば気が済むのでしょう・・・。

それでも状況は打開できずに、延長戦へ。

延長前半5分、闘莉王がPA内で倒され、PKをゲット。(良くPKをくれましたよ。)
これをポンテがしっかり決めて1-0。レッズが先制します。
その直後に細貝が愛媛のチャージに倒されたときに、報復で相手を叩いて、一発レッド・・・。
そこからは完全に守りの状態に。シュートを打てる状況でも、バックパス。これでは追加点は奪えません。
そのままレッズは逃げ切り成功でタイムアップ。
P1010732
最後の挨拶の際、闘莉王と東側の中心地の人達と言い争いをしていました。
これでは、このチーム、本当にバラバラになりそうです。
そんな状況を見せられたこの試合。残念ながら、もう今シーズンはこれ以上の進歩はないような気がしてきました。

| | コメント (0)

2008/11/03

届くのか?

天皇杯4回戦、対愛媛FC戦をメインから冷静に観戦してみて思ったことは、このチームに自分たちの気持ちが本当に届くのか疑問になりました。
P1010734
「浦和の将来はこの残りの試合にかかっている。無駄にすれば来季も同じ事を繰り返すぞ。現場は、そしてフロントは本当に強くなる為に真剣に必死にこのクラブに愛を持って考えろ。もう待った無しだ」

明日にでも試合のレビューをまとめます。

| | コメント (0)

2008/11/02

多分12年ぶりに

またレッズとは関係のないエントリーです。

P1010711
多分12年ぶりに母校である城西大学の文化祭(高麗祭)に行きました。
坂戸市けやき台1-1に行くのも、確か12年ぶり。
新しく建った校舎があったり、昔そのままの建物がありました。(あのアポロも建物だけは健在)
それと大学の前にセブンイレブン、教職員の駐車場入り口のところにファミリーマートがあったのは驚きでした。

P1010712
文化祭自体はそれなりにって感じです。
ただ、コンサートはいただけない・・・。
今年の体育館で行なわれるコンサートは、自分にとっては全く無名の方々のコラボですから。
オフィシャルクルー(文化祭実行委員会)も頑張ってほしかったところです。

| | コメント (0)

« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »