« 複数の関係者 | トップページ | 現状維持 »

2009/01/07

永井が完全移籍

彼のプレイを初めて見たのは、1997年4月12日に駒場スタジアムで行なわれた対横浜マリノス戦でした。あの日、18歳そこそこの選手が、当時日本代表だった井原と小村をドリブルで抜いていったのには驚きました。あの当時は35番という番号を背負っていました。

その後、いろんな番号を経て、福田の引退後9番を受け継ぎました。
浦和の9番を背負ったのは6年ほど。その間、エメ・トゥットの影に隠れてしまい試合に出られなかった時期とか、達也の台頭で試合から遠ざかった時期、それから右サイドに回された時期もありました。そして、08シーズン、ゲルトとの対立でベンチ外・・・。

永井雄一郎、あなたがレッズに在籍中、レッズでのあなたのプレイで何度もいい思いをさせてもらったし、がっかりもさせられました。まあ、苦楽をともにした、と言っても良いでしょう。
今シーズン、エスパルスに完全移籍するわけですが、レッズ戦以外でのそこそこのご活躍を期待しております。

♪アレー(ス)永井アレー(ス)♪

|

« 複数の関係者 | トップページ | 現状維持 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 複数の関係者 | トップページ | 現状維持 »