« 大事な試合 | トップページ | ナビスコ杯対横浜戦:辛勝 »

2009/03/28

勝点3

勝点3、この結果が全ての試合でした。
試合内容自体は、ボール支配率優位の日本、その隙をバーレーンがカウンターを狙っているような展開に。
なかなかゴールを奪えないのが、今日の日本でした。そんな中、俊輔のFKが決まったときには、少しは気を落ち着かせて試合が見れました。その後も達也といい、内田といい、チャンスは結構多かった。決めてくれれば、もっと楽になったのに。(達也も変な形でイエローを貰わずに済んだでしょう。)

そんなことよりも、やはりアジア最終予選。楽々と予選突破はさせてもらえませんよ。本大会に行くことが、まずは最大のミッションです。早めに南アフリカ行きを決めてもらいましょう。

|

« 大事な試合 | トップページ | ナビスコ杯対横浜戦:辛勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大事な試合 | トップページ | ナビスコ杯対横浜戦:辛勝 »