« ビジュアルの違い | トップページ | 来年は »

2009/03/10

見送り

犬飼サッカー協会会長の提言から始まったJリーグの秋春制への移行ですが、見送りになってしまいました。
ニュースソースは日刊スポーツの『Jリーグの秋春制見送りを報告』。
積雪地域の試合会場や練習場の改修に巨額の設備投資が必要な点は理解できるし、それに伴う費用対効果がかかることも理解できます。
それでもワールドスタンダード(ヨーロッパスタンダード)にあわせることが必要な気もします。

なんか難しい問題ですね・・・。

|

« ビジュアルの違い | トップページ | 来年は »

コメント

秋春制の実施については、
各チームの収益を一円残らずJリーグで吸い上げ
積雪地域チームに運営費として手厚く分配。
試合会場や練習場の改修(というより新設)
に巨額の設備投資はJリーグ側で負担。
(いまどきの自治体がスタジアム改修をするのは無理)
の条件なら(1~2月はウインターブレイクで)実施できる
かも知れませんが、犬飼氏が受け入れるとも思えません。

秋春制の議論は地球温暖化がもう少し進行してから
開始したほうがよいのかもしれませんね。

投稿: 他サポ | 2009/03/10 12:42

コメント有難うござます。
『各チームの収益を一円残らずJリーグで吸い上げ積雪地域チームに運営費として手厚く分配。』
これでOKを出すチームって少なそうですね。

日本ではまだまだ時間がかかるのかも知れませんね。

投稿: ハットリ | 2009/03/10 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビジュアルの違い | トップページ | 来年は »