« 着きました。 | トップページ | ビジュアルの違い »

2009/03/08

対鹿島戦:未完成

鹿島2-0浦和
得点者
22分 野沢
51分 マルキーニョス
観衆 37,878人

昨年の12月からちょうど3ヶ月ぶりのレッズの試合。
あのころと比べたら、この試合2-0と負けはしましたが、今までとは違うサッカーを完成させるのに時間がかかることを認識させられた試合でした。
P1010809
前半はボールは試合していますが、なかなか攻撃が上手く行かない、という印象を受けました。まだカタチが出来ていないのだから仕方がないのかもしれません。
それでも昨年よりは選手は良く動いていた感じがします。
ただ、カウンターに弱いんですよね。前半早々、達也がカバーに入ったからこそ失点は防ぎました。しかし、前半22分、レッズがFKのチャンスを得たはずなのに、そこからカウンターを食らってしまい、見事に失点。

そんなカウンターに脆弱な守備陣ですが、啓太が復調してきたのが良く分かりました。昨年終盤は、闘莉王がCKやFKで上がったときのカバーリングが出来ていない試合がありましたが、この試合はしっかりとできていました。

後半出だしこそ、細貝やポンテがシュートを打ち、これはチャンスと思いましたが、後半6分にこちらのCKからカウンター・・・。これをマルキーニョスが決めて2-0。
後半12分、フィンケ監督は平川OUT暢久IN、原口OUTエジミウソンIN。これにも昨年と違い、攻めるという監督からのメッセージを感じました。ただし、この交代自体が上手くいったかどうかには疑問が残りましたけど。
後半30分には高原OUTエクスデロINと交代の3枚カードをしっかり使いました。

ただ、最後のほうはそれほどチャンスと言うものをそれほど感じずにタイムアップ。

P1010814

今シーズン、監督が交代して、新たなチームを作り始めてまだ1試合。これからチームのカタチが本格的に出来てくると思っています。
完成されたチームである鹿島、未完成の浦和。この違いが試合結果に出てしまったということですね。

|

« 着きました。 | トップページ | ビジュアルの違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 着きました。 | トップページ | ビジュアルの違い »