« 快勝 | トップページ | キリンカップベルギー戦:雑感 »

2009/05/31

ナビスコ杯 対新潟戦:快勝

浦和2-0新潟
得点者
28分 西澤
56分 セルヒオ
観衆 27,446人

本日は開門時間の12時に並んだのですが、雨とナビスコカップの予選という条件もあったのだと思います。
人が少ないため、いつもと同じ場所を確保することが出来ました。
P1010928
試合開始前浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。人、少ないよね。でもこういう試合だからこそ、でかい声出して行こうよ。いつもよりでかい声で俺たち、やって行こうぜ。お前らもでかい声、精一杯出してみろ。(途中聞こえず)それで勝点3獲りましょう。(Go Reds Go,We Are The Reds.に続く)」で試合開始。

試合状況はテレ玉で録画中継されていたので、皆様もご存知だと思うので、割愛させていただきます。

この試合、良かった点4つと悪かった点2つをあげたいと思います。

良かった点1、西澤代志也選手がいい動きを見せてゴールを決めたことでしょう。この試合、あの先制点がなかったら、勝敗の行方は分からなかったと思います。若手で構成されたこの試合。どうしても気持ちで左右されてしまいますから。
良かった点2、セルヒオが良い動きをして得点したこと。セルヒオもチーム戦術を理解して動き始めたのかな、と思いました。
良かった点3、暢久のセンターバックでの起用、そしてそれがはまったことでしょう。これは暢久の適用能力が凄いとしか言いようがないです。毎回、このようなパフォーマンスを望むのは酷かも知れませんけど・・・。
良かった点4、細貝がボランチで輝いていたこと。本職のポジションで、良い動きをしていたと思います。
他にもあるのですが、このくらいにしておきましょう。
逆に悪かった点。
1つ目は、左サイドのアレックスが守備をサボっている時間が長かったこと。新潟のサイド攻撃がもう少し厳しかったら、間違いなくここから失点していたと思います。
2つ目は、高原がゴールを決められなかったこと。高原の動きは毎試合ごとに良くなってきているだけに、ゴールを決めてほしかったです。

P1010930
試合終了後「若いって良いよね。今度、駒場で勝点3獲りましょう。ここでは少し離れていますが、駒場ではもっと密集して、良い声で出来ると思うので、サポートして行きましょう。それで明日、国立で直輝、頑張ってくれると思うので、ここから応援してやろうよ。(直輝コールを行い、その後暢久のチャント)お疲れ様でした。」と角田氏。

このメンバーで、前回苦戦した新潟に勝てたこと。これは今回出場した選手には自信になってくれると思います。
そして、このようなサッカーを展開してくれたフィンケ監督は凄い、と思った今回の試合でした。

|

« 快勝 | トップページ | キリンカップベルギー戦:雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 快勝 | トップページ | キリンカップベルギー戦:雑感 »