« 90分? | トップページ | 埼玉スタジアム 2009.5.16 »

2009/05/17

対ガンバ大阪戦:進化

浦和0-0G大阪
観衆 53,374人

P1010901
試合開始前、浦和ボーイズのコールリーダー角田氏は今回トラメガを使わずに話しはじめました。「今日は今の浦和レッズ、今の俺たちをありのままでっかい声で見せてやろうぜ、オイ。出来ないかもしれないけれど、やろうっていう気持ちが大切なんだよ。俺たちできるよな。(途中聞こえず)あいつらに、俺たち浦和レッズを見せてやろうぜ。この声、気持ち忘れるんじゃねーぞ。(途中聞こえず)あの青いチームに俺たち浦和レッズを見せてやろうぜ。(浦和レッズコールに続く)」で試合開始。
試合経過はTV中継もあったので、今回も書く必要はないと思われるので、雑感のみを書かせていただきます。
前半というよりも、この試合、レッズがいいペースで試合をしていたと思います。それだけに勝ちたかった試合です。

前半、個人的に今回注目していたのは、キャプテンの啓太でした。啓太がこの試合、前に行ってシュートを打ったり、闘莉王が上がったときにしっかりカバーリングしたりと、啓太の調子の良かった07年頃の体調に戻ってきた感じが見て取れました。特にオフサイドになってしまった前半の幻のゴールシーンに、復調を確信させてもらいました。

後半開始前角田氏は「ここはゴール裏だぜ。俺たちの声を45分、ゴール裏の声を落とさずに頑張ろう。(原口コールに続く)」

後半特に気になったのは、後半30分過ぎにセルヒオと交代で入った高原の動きでした。
正直、今の高原にはプレイに迷いがあるような感じでした。今までならシュートに行っていただろう、と言うときになぜかシュートを打たない、バックパスをしてしまっている感がありました。出場時間が15分と短かったかも知れませんが、高原のシュートは残念ながら0・・・。(GKのクリアーを足に当ててシュート気味になったのは公式記録ではシュートにならないんですね)

結局スコアーレスドローと言う結末。
P1010906
試合後、ゴール裏の反応も、拍手をしている人が半分くらい、黙って見送っている人が残り半分という感じでした。自分は今回の試合は、いいゲームだと思ったので拍手して見送りました。
選手が引上げるときにゴール裏にて「ゴールで俺たちを熱くさせろ」をやりました。
多分ですが、やはり勝ってこそのベストゲームと思ったんだと思います、コールリーダーは。

レッズのパスサッカーが、現段階でもガンバ相手に十分通用することを示してくれた試合でした。このサッカーが進化していき、勝ちゲームが多くなることを期待しています。

|

« 90分? | トップページ | 埼玉スタジアム 2009.5.16 »

コメント

はじめまして。50代のおばサポです。
ブログを開設するのに、あちこち回ってこちらにたどり着きました。体力的にいつもバックアッパーでの観戦で、こちらのブログを拝見して、ゴール裏の様子がわかり、うれしくなってコメントしました。
「ゴールで俺たちを熱くさせろ」は、なるほど、そういうことでしょうね。
啓太、高原、同感です。
機会があったら、またよらせていただきます。

投稿: 二ゲラ | 2009/05/18 00:24

二ゲラさま

コメント、ありがとうございます。
ブログ開設、頑張ってください。
ブログ開設の際には、コメントでお知らせいただければと思います。

今後とも、宜しく御願い致します。

投稿: ハットリ | 2009/05/18 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 90分? | トップページ | 埼玉スタジアム 2009.5.16 »