« 負けは負け | トップページ | いろいろあった月曜日 »

2009/05/11

対川崎戦:ホームで勝てない

浦和3-2川崎
得点者
31分エジミウソン、
57分ジュニーニョ
64分闘莉王
73分レナチーニョ
76分鄭
観衆 51,594人

P1010886
この試合、本当に暑かった。試合開始の14時の時点で気温が30度近くあったと思います。
そんな暑い中、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。オイ、バック側声出して行こうじゃねーか。メイン側も声出して行こうぜ。オイ、ゴール裏どうだい?今日は勝点3獲るぞ俺たち。俺たちの声で後押ししようぜ。(アイーダに続く)」で試合開始。

試合内容は地上波でTV中継されていたので割愛しますが、今回のキーはイエローカードを前半12分で坪井と細貝が同時にもらってしまったことでしょう。西村主審がこのような形でしかゲームコントロールできなかったのが痛かったです。
それと前半1-0で折り返しましたが、このままで終わる試合とも思っていませんでした。

後半開始前、角田氏は「俺たちも暑いけど、選手も暑い。あと45分、だんだん運動量が落ちてくるから、俺たちの声で相手のDF、声で煽りましょう。(途中聞こえず)エジミウソンのゴール、目の前で見たいでしょ?(エジミウソンのチャントに続く)」で後半開始。

後半のポイントは、もうココしかないです。
後半28分のPK。あれはPA外なのか、PA内なのか、正直北側サイドからは判別つきませんでしたが、あのプレイが全てだったと思います。VTRで確認したら、闘莉王はPA内からチャージに行っていますから、PKをとられても文句は言えませんね。
そしてその3分後には完全に崩されて、鄭に決められてしまいました・・・。
P1010888
試合後、かなりレッズの選手が西村主審に駆け寄っていましたが、あの人にそんなことやってもイエローもらうだけなので、そろそろ止めた方がいいなー、と思いながらその光景を見ていました。

選手たちを“Go Reds Go,We are the Reds.”のチャントで見送った後、「(出だし聞こえず)次節、ガンバ戦。去年あんなことあって負けていること、忘れていないよね。今日負けて崩れるわけには行かないよ。(途中聞こえず)次節、しっかり勝ちましょう。」と角田氏。(少し聞こえにくかったので、内容が違うかも知れません。)

しかし、埼スタでは川崎に勝てませんね、本当に。06年は引分け、07,08年は負けという事ですから・・・。
こういう変なジンクスは早めになくしてほしいものです。

|

« 負けは負け | トップページ | いろいろあった月曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負けは負け | トップページ | いろいろあった月曜日 »