« 引分け | トップページ | 鹿島 »

2009/05/25

対大宮戦:引分け

大宮1-1浦和
得点者
 8分 パク
35分 細貝
観衆 37,027人
P1010918
試合開始前、北ゴール裏からは「さいたまには浦和だけ」の歌を歌った後に、コールリーダーの角田氏は「そろそろ行こうか。何なんだよ、アイツら。ダービーになんないけど、俺たちで盛り上げてやろうや。(途中聞こえず)最近勝ってないからね。勝って堂々と言ってやろうぜ。(カモン浦和レッズに続く)」で試合開始。

試合はいきなり8分に、パクにサイドを突破され、シュートを打たれました。それが運悪く坪井に当たってゴールイン。大宮が先制します。
その後前半20分で、闘莉王がケガでOUTし、アレックスが投入されます。アレが左サイドに、細貝がボランチに入りました。ボランチの細貝が良かったですね。それが前半35分のゴールに結びつきました。

この日のレッズ、直輝がいなかったためか、なんか動きが停滞していた感があります。ボールはキープしている(スタッツで61%の支配率)のですが、横パスが多かった印象があります。1週間前にガンバとあれだけ良い試合をした同じチームだとは思えませんでした。
それと高原ですかね。この日の見せ場は後半1分のボレーシュート。これは枠を捉えることは出来ませんでしたが、惜しかったです。ただこれ以降、高原は沈んでしまった印象があります。やはりチームにフィットしていないのかも知れません。

あとの見せ場は、後半ロスタイム。
特に高橋のシュートまでの一連の展開にはワクワクさせられましたが、結局は得点できず。
P1010923
なんとも煮え切らない試合を見せられてしまいました。

ポンテが離脱してから、4試合勝ち星なし。それと今シーズンのキーマンと言うべき山田直輝の出場停止。そして、パワープレイができる闘莉王の不在。
でも、これだけマイナス要素が揃っていて、引き分けたことを評価したいと思います。

やはり、と言うべきでしょうか。今回、上手く文章も気持ちも纏まっていません。申し訳ございません。

|

« 引分け | トップページ | 鹿島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引分け | トップページ | 鹿島 »