« 久々の | トップページ | 合流 »

2009/06/22

対横浜Fマリノス戦:完敗

横浜2-0浦和
得点者
59分 渡邉
65分 山瀬功治
観衆 40,228人

P1010940
この日、新横浜に着いたのが10時過ぎ。
それから雨の中、1時間半近く待たされました。11時くらいが1番雨が激しかったような気がします。
そんな感じで出遅れてしまったので、今回は中心地から少し離れてしまいました。

今回もTBSで生中継があったので、詳しい試合経過は置いといて、自分が思ったことの雑感をつらつらと書いていきたいと思います。

前半開始はレッズペース、いい感じで攻めていました。ただ、そのあとが大問題。徐々にマリノスペースになって行きます。
前半40分過ぎ細貝のカバーリングで防いだのと、前半終了間際に崩されて失点せずにすんだのは奇跡的と言っても過言ではありませんでした。それほど、レッズの選手たちの動きは悪かったです。

後半はマリノスの攻撃が続いていました。レッズは攻めてはいるけれど、シュートは打たない、パスはバックパスが多い(パスの出しどころがない)、人が動かない、マリノスに押し込まれてくるからバックラインが下がる。なんだか負のスパイラルに嵌っていました。
そんな中、カウンターから2失点・・・。
P1010948
今期、ワーストの試合だったと思います。

マリノスはワールドカップ予選で出ていた中澤を休ませましたが、レッズは闘莉王と阿部を出場させた。これが大きな違いだったかと思います。(かと言って、この2人を出さなくて負けたら、出さないから負けた、とか言ってしまうかも知れませんが・・・。)
正直、良いところといえば、細貝のカバーリングくらいかな・・・。

この試合ほど、完敗としか言いようがない試合でした。
やはり運動量を必要とするフィンケサッカーにとって、日本の蒸し暑い気候はかなりの強敵になってしまうのかも知れません。

しかし、次節の神戸戦は期待していますよ。

|

« 久々の | トップページ | 合流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の | トップページ | 合流 »