« 気になること | トップページ | こうなると »

2009/06/14

ナビスコカップ 対大宮戦:大勝

浦和6-2大宮
得点者
38分 山田直輝
52分 エジミウソン
52分 高原
57分 エジミウソン
65分 土岐田
71分 原口
83分 藤田
89分 山田ノブヒサ
観衆 36,251人
P1010932

試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏はトラメガを使わずに「そろそろ行こうか。いいねー。俺もめいいっぱい声出すから、俺に負けないように声を出してくれよ。この試合、絶対に勝たなきゃいけない。俺たちで決勝トーナメント上がろうぜ。(大脱走に続く)」

試合内容はTV中継もあったので簡単に。

前半立ち上がりは五分五分という感じ(若干大宮ペース)でしたが、徐々にレッズペースに。
前半38分の直輝のゴールですが、オフサイドぽい感じもしましたが、メイン側の副審が迷わずにセンターラインに戻っていたので、完全にオンサイドだったのでしょう。それ以上にセルフジャッジをして、全く後追いもしなかった大宮DF陣に問題があるのではないでしょうか。

後半は藤本の退場&エジミウソンのPK、その後の高原、エジミウソンのゴールで勝負有りでした。
その後、流しに入ってしまい2失点してしまったのはいただけません・・・。
特にノブヒサの気の抜けたプレイにはがっかりです。(まあ、仕様と言ってしまえばそれまでなのですが)
P1010936

試合終了後「お疲れ様でした。いいね、決勝トーナメント。1位で通過。第一戦はホームで試合。2試合目は日本平だけど、1試合でも多くやりたいと思います。ここでやって日本平。何年か前のナビスコを思い出すよね。みんなで決勝トーナメントに上がりましょう。
そして堂々とさいたまの街に帰りましょう。あの人たちはひもじい生活が待っています。(途中聞こえず)街に帰っていい酒飲みましょう。お疲れ様でした。」と角田氏。

よそさまの事なので、ここで触れるべきではないかも知れませんが、この試合通して感じたのは、大宮が危機的な状況にある、ということです。
前回の試合では引き分けだったこのカード。P1010933

主力選手の放出、一部サポーターから監督更迭の要求、フロントとサポーターとの臨時の話し合いの場を設けるなど、このままだと最悪の展開になりそうです。


|

« 気になること | トップページ | こうなると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になること | トップページ | こうなると »