« 1度は追いついたけど | トップページ | 308 »

2009/08/30

対神戸戦:守備崩壊

神戸3-2浦和
得点者
0分 吉田孝行
29分 吉田孝行
41分 セルヒオ
57分 高原直泰
61分 河本裕之

この8月、1度もスタジアムに行けずに今回もスカパー観戦。

まさか開始20秒も経たずに失点。DFのチェックが上手く行っていない感じがしました。
そろそろ本職はボランチの阿部をCBで使うのは勘弁してほしいと思いました。確かに阿部は守備ではユティリティーな感じですけど、闘莉王がサスペンションで出場停止した今節はともかく、次節は違う布陣で臨んでほしいです。阿部はいい選手です。それだけに、阿部選手をこの状態で放置してはいけないと思います。

話がそれてしまいました。
ともかく、この失点でまたまた苦しい展開で試合を進めることになりました。
前半29分に失点したときは、この試合、神戸に何点献上するのか、と思いました。
そこから2点追いついたのは、少し希望が持てたような気がしました。
しかし後半16分、CKから河本にゴールされてしまっては、その希望もなくなってしまいました。

この試合、3失点。
守備は崩壊したと言い切っても過言ではないと思います。
じゃあ、どうすれば崩壊した守備がまた強固になるのか?昨年までやっていた3バックに戻せばOKなのか?
このまま4バックでも良いから、DFの布陣を大きく変更するのか?
素人過ぎる自分には考えが及びません。

やはりココはプロであるチームスタッフ、フロントに任せるしかないと思います。

|

« 1度は追いついたけど | トップページ | 308 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1度は追いついたけど | トップページ | 308 »