« これ以上 | トップページ | セルフジャッジ »

2009/09/28

対横浜戦:残念な試合

浦和1-2横浜
 3分 中澤
15分 エジミウソン
44分 渡辺
観衆 45,023人

P1020020

試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。いいねぇー、声出てるね。この間の試合、俺たちの声で勝点3獲ったよな。また勝ちたいよな、俺たちな。俺たちで頑張ろう。俺たちの声で奪い取ってやろうぜ。(カモン浦和レッズに続く)」で試合開始。

試合は前半3分にいきなり動きます。マリノスのCKにおいて、中澤がいきなり決められてしまいます。というよりも、中澤がノーマークだったような気がします。
レッズも失点してから良い感じで攻め始め、前半15分、暢久のクロスをエジミウソンがヘッドでバッチシ決めて1-1の同点に追いつきます。
その後はレッズが優勢に試合を進めていましたが、前半ロスタイム、レッズサイドで啓太がボールを失い、そこからクロスを上げられ失点。というか、ミスをした啓太はもちろん、闘莉王やら山岸やらが岡田主審に噛み付きに行ったところをみると、お約束の○○があったのかも知れません。

後半もなんだかパッとしない感じでした。
特に選手交代が裏目になった感がありました。後半19分に梅崎、啓太に替えて達也と直輝を投入。イライラしていたポンテを高原に替えたのが後半28分。攻めるというメッセージは伝わりましたが、結果が伴いませんでした。
それ以上にマリノスに攻め込まれていましたね。
P1020021
ともかく、残念な結果になっていました。
先週川崎に勝っただけに・・・。

P1020023
やはり今シーズンは高望みせずに、チームが出来上がる課程、チームでの共通ルールが出来上がるのをじっくり待つシーズンにしていった方が良いのかもしれません。

|

« これ以上 | トップページ | セルフジャッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/46327693

この記事へのトラックバック一覧です: 対横浜戦:残念な試合:

« これ以上 | トップページ | セルフジャッジ »