« プレリザーブ外れ | トップページ | 本当に分からない »

2009/10/17

対新潟戦:気持ち

新潟0-1浦和
得点者
0分 エジミウソン

今日の試合、始まる前から正直勝てるのかどうなのか、そして気持ちの切り替えが選手、スタッフが出来ているのか非常に気になりました。TVからは、We are REDS.コールが聞こえてきました。現地に行っているサポもこの1戦は非常に大切だと思ったんでしょう。

前半0分、エジミウソンが新潟の永田選手が出したGKへのバックパスを見事にカットして、そのままゴール。0-1、レッズが先制します。
その後、レッズは危なっかしいシーンはいくつかありましたが、非常にコンパクトに試合を進めている印象がありました。特に前半28分、啓太が山田直輝と交代した後の阿部の動きは素晴らしかったです。それと攻守に忙しかった闘莉王も良かったと思います。(代表組がいないとダメなのか・・・。)そうなるとポンテも先日の松本戦とは全く違う動きを見せて切れましたしね。

このプロレベルでも、気持ちが大事だと言うことがTV画面を通しても分かりました。

今回目標に掲げたリーグ3位以内、来季ACL出場権獲得。本気で獲りに行きましょう。

|

« プレリザーブ外れ | トップページ | 本当に分からない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレリザーブ外れ | トップページ | 本当に分からない »