« 惨状 | トップページ | 仕方なし、なのか »

2009/10/26

対大宮戦:ダービーで完敗

浦和0-3大宮
得点者
16分 ラファエル
55分 ラファエル
89分 石原
観衆 43,746人
P1020122
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。なあ、同じ埼玉にあのウザいオレンジ、いらないからさー、この手で、俺たちでぶっ潰してやろうぜ。降格だか残留だか分からないけど、だったら今日、俺たちで叩き潰そうぜ。(カモン浦和レッズに続く)」で試合開始。

今回、昨日も書きましたように、松本で行なった試合の続きを見ているのではと思うくらいに、かなり状態の悪い試合でした。
なんかレッズの負ける試合は、必ずと言って良いほど、先制点を取られる、なおかつそのほとんどがカウンターjからの失点。この2つが出ると負けますよね。
この試合もそうでした。前半16分にラファエルに決められて先制を許します。その後は、大宮は守りを固めるわけですから、スペースがなくなって手詰まりだから、ボールの出し所がなくなってバックパス。そんなのが多くなるわけですよ・・・。
なおかつ、今回は前半40分にポンテがイエロー2枚目で退場。
これでかなり敗戦が濃くなりました。

後半開始前、角田氏は「空気が悪いよね。雰囲気、悪いよね。オイ、元気がないんだよ。(途中聞こえず)俺たちで空気を変えるぞ。(ウォーリアーに続く)」で後半開始。
後半もウォーリアーをやっても空気は変えられず大宮ペース。
後半10分、ラファエルに2点目を決められた時点で、敗色濃厚となりました。
セルヒオ、梅崎、堀之内と3枚のカードを使いますが、効果はなし・・・。
最後には駄目押しの3点目を献上する始末でした。
P1020127
完敗です。今回も頭を下げる阿部選手の姿が印象に残りました。

前節の新潟戦でなくなった監督交代問題とか、フロントの責任問題などがまた噴出してくるでしょう。
ただ、ここで監督を交代しても、結局は2008年シーズン終了時から少し若手がTOPチームで活躍し始めたこと以外、何も変わらないシーズンだった、と言うことになってしまいます。
なので、監督を交代する必要はないけど、ノルマを明確に持たせることは必要でしょう。そして、そのノルマをクリアーするための選手起用も必要になってくると思われます。
このダービーで完敗して、思ったことを徒然に書いてみました。

|

« 惨状 | トップページ | 仕方なし、なのか »

コメント

空気が悪い?俺たちで空気を変える?はあ~っ?
本気でやったか?選手のまわりの空気が変わらなきゃ、意味ねー!

投稿: れっど | 2009/10/26 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/46581221

この記事へのトラックバック一覧です: 対大宮戦:ダービーで完敗:

« 惨状 | トップページ | 仕方なし、なのか »