« 85歳コンビ | トップページ | どうやったら勝てるのか »

2009/11/28

対京都戦:獲らぬ狸

京都1-0浦和
得点者
71分 中山

前半はレッズペースでした。
その間に得点を取れなかったのが敗因でしょう。実際シュートチャンスはレッズのほうが多かった。でもなんかゴールできる気がしなかったです。
後半はどちらかと言うと京都ペース。その流れをレッズに引き戻そうと、啓太に代えて直輝を投入。しかし、試合ペースはあまり動きませんでした。その京都ペースの後半26分に、中山にヘディングを決められて、1-0と先制されます。
その後は、ポンテ・高原の2枚をセルヒオと原口を投入して、攻撃陣を厚くしますが上手く行かずに、そのままタイムアップ。

TV観戦で申し訳ないのですが、なんかチームの気持ちがあんまり伝わってこなかったです。
基本的に取らぬ狸の皮算用をやってしまうと、こういう結末が待っているんですね・・・。

これから鹿島対ガンバの試合をVTRで見ます。

|

« 85歳コンビ | トップページ | どうやったら勝てるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 85歳コンビ | トップページ | どうやったら勝てるのか »