« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »

2009/03/21

対磐田戦:鬼門なのか?

磐田1-1浦和
得点者
32分 ジウシーニョ
68分 エジミウソン

前半、得点するチャンスはジュビロよりもレッズのほうが多かった気がします。特に前半15分くらいには畳み掛けるようにシュートを打っていました。ただ、このビッグチャンスを決められないと・・・。
前半32分、ジウシーニョに坪井が抜かれてあえなく失点してしまいました。

後半もどちらかと言うとレッズのペースでしたが、なんともイライラする展開。
後半23分にエジがヘディングで決めて1-1としました。だけれども、その後の展開がまたイライラモード。
なんかチグハグ、というかパスが上手く繋がらない印象を受けました。
そのことに痺れを切らしたのか、闘莉王が前線に張る場面が多かったです。(昨年よりは回数、プレイ時間ともに少なくなってはいましたが)
試合はこのままタイムアップ。

調子があまり良くないと思われたジュビロと引分けで終了。やはり東海AWAYは鬼門なのでしょうか?

| | コメント (0)

2009/03/20

面倒なことを

なんかココログの入り方が変更になるみたいです。
このココログIDは、かなり気に入って使っていたので、非常に残念です。
しかし、変更する理由がなんとも間抜け、というか・・・。
本当に面倒なことをしてくれます。

| | コメント (0)

2009/03/19

徹夜あけの

徹夜あけの仕事はきつかったです。

ただかりそめでも休める事実が嬉しいです。

| | コメント (0)

2009/03/17

エルゴラ

今回のMOMはポンテの7.0でしたね。
やはり1ゴール2アシストへの評価は高いです。

みんな6点以上が多い中、原口君の5.5は少し厳しいかな、と思いました。

| | コメント (0)

2009/03/16

駒場優先

ウチにもシーズンチケットの駒場優先販売の案内がきました。
けど、今シーズンは参戦できるかどうか微妙なところ・・・。

シーチケを1セット渡している人に判断を仰ぎましょうか。

| | コメント (0)

2009/03/15

対FC東京戦:期待

浦和3-1FC東京
4分 阿部
13分 オウンゴール
48分 エジミウソン
83分 ポンテ
観衆 50,802人

P1010817
試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。オイ、一回負けただけで腰引いている奴、いないよな。そんなゴール裏は要らないからさー。ココ、俺たちのホームじゃないか。俺たちがでっかい後押ししてやろうぜ。いいサッカーして、いい勝ち方して、東京に帰ってもらおうぜ。デッカイ声で行くぞ、オラ。(Come on 浦和レッズに続く)」で試合開始。

今回はTV中継もあったことですし、試合のことはそれほど触れません。
前半は左サイドから切り崩されたのが、気になりました。
本職がボランチの細貝には、左SBは難しいのかなと感じました。そうは言っても、ここのポジションの本職であるアレックスが戻ってくるまでは仕方がないのかもしれません。(そのアレも守備に関しては「・・・」というのもありますしね)

後半開始前“Go Reds Go,We are the Reds. 行こうぜ、ララララー、浦和レッズ♪”の今シーズン新しく作ったチャントで選手を出迎えます。
後半早々3分にポンテ→エジのゴールは素晴らしかったです。
今シーズンのエジミウソンは去年とは違うことが分かりました。去年のこの時期はボロボロでしたものね。
それと後半36分のポンテのゴールに山田直輝が絡んでいたのが嬉しかったです。

P1010821

試合終了後、昨年の9月24日以来、埼スタで“We are Diamonds.”を歌いました。リーグ戦だと8月の磐田戦以来になります。

「久々に気持ちいいね。あの鹿島で負けて、どうなるかって一瞬みんな思ったかも知れないけど、でも最終戦、鹿島とココでやるじゃん。そこまでに、追いついて、追い越して、行きましょうよ。あそこでもあったし、まだまだ今日だって完成じゃないんだよ。だけど、このサッカー良いじゃん。俺はコレに乗りたいよ。どうよ?(周りから拍手)みんなやれるよ、なあ。」
ここで浦和レッズコール。
「なあ、俺たちでこのサッカー、勝って後押ししていきましょうよ。このように勝って行くのを繰り返して、みんなで笑顔で気持ち終われるようにシーズン通して楽しみましょう。次エコパ、みんなで行きましょう。このサッカーしっかり後押ししていきましょう。でも、サボったら注意してやりましょう。そういうことをしっかりやって、チーム、スタッフ、ハッピーに浦和の街がなるようにみんなで盛り上げて行きましょう。お疲れ様でした。」と角田氏。

今シーズン、早くも結果が出てきたことに非常に嬉しく思っていますが、これは瓦斯が相手だからの事なのか、それともこれから対戦するチームでもこのような結果が残せるのか、非常に興味があります。角田氏が言うように、シーズン通して楽しめるサッカーをレッズには期待します。

| | コメント (2)

« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »