« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

2009/05/02

決め手

今回のゲーム、新潟に前半は中盤を制される場面もあって、互角の勝負となりました。
後半、マルシオが退場した後は、レッズの攻勢になったのですが、新潟の固い守備に手を焼きました。
けど、最後の決め手は闘莉王のヘディングシュート。

現在の新潟の順位は実力である、というのが分かった試合でした。

明日、詳しくまとめます。

| | コメント (0)

2009/05/01

やっぱり

お酒って言うのは、飲む場面と参加者で全く違う味になることを確認した日でした。

やっぱり、自分にとってお酒とは、場の雰囲気で飲むものだと認識しました。

| | コメント (0)

2009/04/30

もう少し

世間ではゴールデンウィークだから、もう少し電車とか空いているかと思ったのですが、そんなことはなかったです。
少し、残念です。
この不況下だから、出かける人も少ないのかな・・・?

| | コメント (0)

2009/04/29

対清水戦:勝点1

清水2-2浦和
得点者
17分 原
35分 ポンテ
74分 直輝
87分 児玉

この試合、前半からレッズがポゼッションサッカーを展開していたと思います。
それだけパスが回っていた印象がありますから。
そんなレッズペースの中の前半16分。清水の原がレッズPA内でドリブル突破を図り、それを闘莉王が足を引っ掛けて止めてしまい、PKを献上。原がそのままPKを決めて1-0、と清水先制。
この後、少し清水が押し始めましたが、なんとかその時間帯をやり過ごし、再びレッズペースに。
前半35分、阿部が切り込んでエジミウソンにパス、それをワンツーで阿部に返して、阿部がシュート。これが決まらずにポンテにボールが出て、ポンテがこれを決めて1-1の同点にします。
前半は清水のプランどおりに進んでしまった印象があります。

後半は、レッズのほうが押していましたが、後半10分、清水の長谷川監督が満を持してFW岡崎を投入。この後、清水の動きが良くなった印象があります。
ただそれでも、レッズのほうがいい感じで攻めていました。そんな後半29分、ポンテからのパスを直輝が右足で決めて1-2、レッズが逆転します。その直後に永井が投入されました。
その後、フィンケ監督は後半33分、原口に代えてセルヒオを、後半35分には直輝に代えて堀之内を投入します。
しかし、ここから清水がペースを握り始めます。
後半40分、永井のヘディングシュートに「これはまずい」と思った矢先の、後半42分、清水の児玉にクロスが合って、というよりもフリーになっているところにボレーを決められ、2-2の同点に・・・。

今回の課題も、点が入りそうなときにしっかり点を取るということなんでしょうね。
それでもしっかり1度は逆転できた、1点とって終わりじゃなかったことが、今回の収穫だと思います。

次節は、3試合ぶりのホームゲーム。しっかりサポートして行きましょう。

| | コメント (0)

2009/04/28

定期連絡

今回もBIG外れました。
まあ、仕方ないですね。また購入します。
高額当選しても、このブログでは公表しません、あしからず。

| | コメント (0)

2009/04/27

そりゃーそうです。

この記事を見たときに、そりゃーそうです、と思いました。
サンスポの『岡ちゃん視察、山田直を評価も代表入りは…』の記事。
流石にそんなに早くA代表入りはなしですよね。
ただ、98年の伸二が代表入りした例があるから、何とも言えないかも。

| | コメント (0)

2009/04/26

この時期に

この時期に首位にたってしまいました。
正直、早すぎる感があります。
しかし、このチーム戦術を再構築している最中に結果を残していること事態素晴らしいことだと思っています。
もちろん、このまま首位を独走できるとは思っていませんよ。

| | コメント (0)

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »