« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »

2009/06/20

完成度

今、Jリーグの中で1番完成度が高いのは、鹿島なんでしょうね。
今日も磐田に勝って、首位独走態勢です。
今シーズンのJリーグを終わらせないためにも、レッズもこれについていかないといけません。
そうは言っても、フィンケ体制1年目。確実に進歩しているから、順位にはこだわらなくてOKなのかな?っていう気持ちもありますけど。

明日のマリノス戦、参戦してきます。

| | コメント (0)

2009/06/19

当たらないです

なかなか当たりません、totoBIG。
まあ、キャリーオーバーも出るくらいだから、当たらないのも当然と言ってしまえば、それまでですが。
けど買わないと当たらないから、今週も買いました。

| | コメント (0)

2009/06/18

今回のアジア予選

アジア最終予選B組、まさか北朝鮮が本大会出場とは驚きました。
サウジアラビアがプレイオフに回るとは・・・。
しかし、この国は本大会に出場しても北朝鮮国内でTV中継とかするんでしょうか。確か2002年の時には、FIFAにTV放映権料を払わずに中継していましたような気が・・・。その前に鎖国とかしないよね。

| | コメント (0)

2009/06/17

負けました

やっぱり負けましたか、代表。

今日は全く試合が見られませんでした。

あと1年、有意義に時間を使ってほしいです。

| | コメント (0)

2009/06/16

埼玉県東部

参りました。
凄い雨です。

駅からの帰り道で、スーツがびしょびしょになりました。

こんな天気、いつまで続くのかな?

| | コメント (0)

2009/06/15

こうなると

達也がランニング再開したそうです。
ニュースソースは報知新聞の『達也ランニング再開「じっくりやります」』の記事。
怪我人が戻ってきて、代表組も戻ってくると、ナビスコで活躍した若手がベンチ、いやスタンド観戦になってしまいます。
しかし、ここまで贅沢な悩みを抱えられるとは。シーズン当初は考えられなかったですよね。

| | コメント (0)

2009/06/14

ナビスコカップ 対大宮戦:大勝

浦和6-2大宮
得点者
38分 山田直輝
52分 エジミウソン
52分 高原
57分 エジミウソン
65分 土岐田
71分 原口
83分 藤田
89分 山田ノブヒサ
観衆 36,251人
P1010932

試合開始前、浦和ボーイズコールリーダー角田氏はトラメガを使わずに「そろそろ行こうか。いいねー。俺もめいいっぱい声出すから、俺に負けないように声を出してくれよ。この試合、絶対に勝たなきゃいけない。俺たちで決勝トーナメント上がろうぜ。(大脱走に続く)」

試合内容はTV中継もあったので簡単に。

前半立ち上がりは五分五分という感じ(若干大宮ペース)でしたが、徐々にレッズペースに。
前半38分の直輝のゴールですが、オフサイドぽい感じもしましたが、メイン側の副審が迷わずにセンターラインに戻っていたので、完全にオンサイドだったのでしょう。それ以上にセルフジャッジをして、全く後追いもしなかった大宮DF陣に問題があるのではないでしょうか。

後半は藤本の退場&エジミウソンのPK、その後の高原、エジミウソンのゴールで勝負有りでした。
その後、流しに入ってしまい2失点してしまったのはいただけません・・・。
特にノブヒサの気の抜けたプレイにはがっかりです。(まあ、仕様と言ってしまえばそれまでなのですが)
P1010936

試合終了後「お疲れ様でした。いいね、決勝トーナメント。1位で通過。第一戦はホームで試合。2試合目は日本平だけど、1試合でも多くやりたいと思います。ここでやって日本平。何年か前のナビスコを思い出すよね。みんなで決勝トーナメントに上がりましょう。
そして堂々とさいたまの街に帰りましょう。あの人たちはひもじい生活が待っています。(途中聞こえず)街に帰っていい酒飲みましょう。お疲れ様でした。」と角田氏。

よそさまの事なので、ここで触れるべきではないかも知れませんが、この試合通して感じたのは、大宮が危機的な状況にある、ということです。
前回の試合では引き分けだったこのカード。P1010933

主力選手の放出、一部サポーターから監督更迭の要求、フロントとサポーターとの臨時の話し合いの場を設けるなど、このままだと最悪の展開になりそうです。


| | コメント (0)

« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »