« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »

2009/07/04

対山形戦:苦しい中の勝利

山形2-3浦和
得点者
24分 古橋
44分 エジミウソン
47分 高原
79分 宮崎
82分 高原

NDソフトスタジアムでの試合をスカパーの中継を見ていると、バックスタンド左側がホームの山形の青、右側がアウェイのレッズの赤と綺麗に分かれていました。
そんな中、レッズのゴール裏は大脱走でスタートしました。

前半はなんだかゆっくりやっているというか、オフト時代で言うところの寝ていた試合だったような気がします。
それだけパス回しはするけど、その後の展開がハッキリしない感じがしました。
そんな前半24分、山形の宮沢からのクロスを古橋に、事故みたいな形の得点を許してしまい、レッズが1点を献上します。
その後はレッズも攻撃に転じますが、相変わらず良いカタチにはなりません。
そんな前半終了間際、PA内までに上がっていた闘莉王に後ろからチャージにいったために、レッズがPKを獲得。これをエジミウソンが決めて1-1の同点となります。そこで前半終了。

後半は、右サイド先発であまり良くなかった永田に代えて西澤を、原口に代えてポンテを投入しました。
そうしたらいきなり結果が出ました。
後半2分、高原がドリブルで持ち込んでシュート。これが決まって1-2、レッズが逆転します。
それから15分くらいはレッズペース、怒涛の攻撃になりました。ポンテ、啓太しかシュートは放っていませんが、それ以上にボールを山形陣内で上手く回していました。
しかし、その後は一進一退でした。これはなんか危ない展開だと思っていた、後半34分。山形の宮崎にヘディングで決められて2-2の同点に・・・。
これはかなり苦しい試合になった、と思った後半37分。闘莉王が打ったシュート(これが多分、枠を外していたでしょう)に高原がヘディングでコースを変える、という同じプレイは二回もできないようなカタチで得点し2-3と山形を振り切りました。

ともかく、苦しい試合でしたが、結果を残せたこと、首位の鹿島との差が広がらなかったこと。
この2つが大きな収穫だったと思います。
ただ、このような試合が続くと、この先どうなるか分かりません。次節は最近動きが良い細貝が出場停止。不安はつきませんね・・・。

| | コメント (0)

2009/07/02

やはり

当たりませんね、toto BIG。
簡単に当たるものではないのですけど、少しは期待して番号を打ち込みますが・・・。
それでも暫くは買い続けますよ。

| | コメント (0)

2009/07/01

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 レビュー

見に行ってきました、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。
序は今までのエヴァをトレースした感じがありましたが、今回の破は話の展開が大きく変わりました。
これ以上はネタバレになってしまうので止めておきますが、かなり面白かったことは間違いないです。
この夏、他にも映画は公開されますが、その中でも群を抜く面白さでしょう、多分。


| | コメント (0)

2009/06/30

赤星レンタル移籍

赤星が山形に期限付き移籍することになりました。
ニュースソースはオフィシャルです。
今シーズン、水戸から帰ってきて、ベンチ入りはするもののリーグ戦は出場なし。
ナビスコで途中出場が3回しか出場機会がありませんでした。
もしかすると、期限付きから完全移籍になってしまうのかも・・・。

| | コメント (0)

2009/06/29

初かも・・・

あれだけ駒場には行っているのに、初めて見たのかもしれません。
というか見ていたとしても、そんなに意識していなかったのかもしれません。
なんの話かというと、コレです。
P1010950
スプリンクラー。
土曜日は大変暑かったので、芝対策のために散水したんでしょうね。
スタンドに飛んできた水しぶきがドライミストのようで気持ちよかったです。

| | コメント (0)

2009/06/28

対神戸戦:勝ちました

浦和2-0神戸
得点者
 2分 エジミウソン
42分 高原
観衆 18,777人

この試合、久々の駒場スタジアムでの試合。
正直、土日の駒場開催って少々疑問が残りますが、そんなことよりも試合について簡単に記しておきます。
P1010953
前半2分にエジミウソンがゴールを決めて良い感じでゲームがスタートしました。
それでも立ち上がりは五分五分と言っても良かったと思います。特に前半7分の大久保が放ったシュートが大きく外れなければ、この試合、どうなっていたか分かりませんでした。
それだけこの試合、レッズのディフェンスは前節のマリノス戦同様、不安定な感じがしました。好調なときにはそんなにディフェンスラインを突破されてピンチということにはならないと思っています。
そういうときにほしいのが追加点。前半42分、高原が左足で綺麗に決めてくれて2-0、レッズがリードを広げます。

後半特筆すべきなのは、後半30分過ぎに2回も決定機を与えてしまったことでしょう。
それにしても大久保は外し過ぎ。その選手が日本代表のFWかと思うと・・・。
それと35分にポンテが原口と代わってピッチに入ったことでしょう。
まだ完全復活とはいかなかったみたいですが、それでも復帰してくれたことに喜びを感じました。
P1010956

課題は相変わらず多いけれど、結果を残したことは評価に値するでしょう。
次節はAWAY山形戦。参戦される方は、どうぞ気をつけて。

| | コメント (0)

« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »