« ユニホーム投げつけて退団? | トップページ | 504日ぶり »

2010/03/27

対セレッソ大阪戦:もっと楽に

C大阪2-3浦和
得点者
21分 達也
21分 アドリアーノ
54分 エジミウソン
79分 香川
80分 エジミウソン

浦和のゴール裏は“GO WEST”でチャントを始めていました。
今回のレッズの布陣は啓太を外してセルをスタメンに起用しました。やっぱり啓太のコンディションは良くないんでしょうね。
さて試合ですが、前半はレッズペースなのですが、上手く攻撃が纏まりませんでした。
そんな中でも前半21分、達也がやっとゴールを決めてくれました。相手のクリアミスを上手く押し込んでレッズが先制します。
しかしその後すぐにアドリアーノにゴールを許してしまいます。ここで思ったのは、いつぞやのノーガードの試合になってしまうのか、ということでした。
前半37分、セルヒオが接触プレイで足を痛めてしまい、原口と交代します。この日もセルはなんとなくですが、浮いていたような気がします。

後半、開始から優位にゲームを試合していたレッズ。その後半9分、阿部からの素晴らしいパスをエジが決めて1-2、再びレッズがリードします。
その後、試合を落ち着かせるためか、レッズの出足が悪くなりセレッソがボールを支配します。それから達也OUT啓太INの時間までは、よくセレッソに追いつかれなかった、と思うくらい一方的な感じになりました。
また啓太の交代の時には、「この試合、大丈夫か。」と思っていた矢先、後半33分、香川に同点ゴールを許してしまいました。 
しかしここからが違いました。
後半34分、エジがドリブル突破して1人でセレッソゴールをこじ開けました。これで2-3、三度セレッソをリードします。
後半42分、ポンテに代えて、クローザーの堀之内を投入。
かなり危険な感じもしましたが、それでもなんとか逃げ切って、今季2勝目を上げました。

前半あれだけ優位に試合を進めていたことを考慮すれば、もう少し楽に勝てた試合だと思います。それにJ2から昇格してきた相手にここまで苦戦していると苦しいです。
現地でロスタイムに”Pride of Urawa”が聞こえてきたのも考えると、かなり辛勝だったんだと改めて思う試合ですね。

|

« ユニホーム投げつけて退団? | トップページ | 504日ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニホーム投げつけて退団? | トップページ | 504日ぶり »